teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


こんばんは。

 投稿者:信兵衛  投稿日:2019年 6月16日(日)23時34分50秒
  アッシュさん、こんばんは。
米国映画のゴジラ、それ程酷評したつもりはなかったのですけど、そう読めました? (^^;)

このところ近未来小説を読むことが多かったのですが、宗教関係はあまり出てこなかったですね。宗教に入り込むと抜け出せなくなるから、でしょうか。
どれが絶対か、というより、日本のように多神教の方がほっとしますね。
 
 
 

ゴジラVSイスラム教

 投稿者:アッシュ  投稿日:2019年 6月16日(日)18時00分19秒
編集済
  信兵衛さん、こんにちわ。ゴジラの最新作を見てきました。信兵衛さんは酷評してるし、
見た人の平均評価は高いし、これは自分で見るしかないと思いました。結論から言うと、
両者とも正しい。ゴジラ映画の定石はきちんと踏まえていて、ゴジラファンには文句の
つけようがない。さらにモスラやギングギドラの映像表現は見事で、CG担当者には賞を
あげてもいいレベル。ただストーリーはめちゃくちゃで、あってないようなもの。
ハリウッド映画特有の派手な音響が最初から最後まで続き、「早く終わらないかな」
と思いながら見ていたのも事実です。邦画「シンゴジラ」を改めて見直したのですが、
こちらのほうがしっかりした脚本で、見応えがあった。アメリカ製ゴジラは5点満点で
3.8くらいか。シンゴジラは4.2ですね。

テレビ解説者の池上さんが推薦していて前から気になっていたフランス文学「服従」を
読んでいます。これは近未来のフランスを描いたホラー小説。極右政権が樹立しそうに
なり、それを回避しようとする人々がイスラム政党支持に回ったため、欧州史上初の
イスラム政権が成立。主人公の大学教授は、イスラム教に改宗するか大学を去るかの選択
を迫られる。後者を選んだものの、恋人がイスラエルに行ってしまい、大学に残った元同僚
たちから羽振りのいい話を聞かされ、心を動かされる。苦悩の末、ついに決心するというお話。
現代の寓話ですが、以前ご紹介したノンフィクション「西洋の自死」を小説化したような内容で、
笑えないブラックジョークです。そういえば、ノートルダム寺院が火事で崩落しましたね。これも
何やら時代の流れを象徴しているような気がしないでもない。
 

おはようございます。

 投稿者:信兵衛  投稿日:2019年 6月 9日(日)07時50分3秒
  まきちゃん、おはようございます。
書き込みが遅くなりスミマセン。
天候的には良いタイミングに嵌りまして、それだけでも楽しさが増しました。
暑かった日がちょうど雨で落ち着いたのが良かったようです。

余り早くから暑くなると、暑さバテするのも早くなりますから、季節どおりが良いのですけれど。
昨日、今年初めてノンアルコールビールを買い込みました。


 

ご旅行お疲れ様でした。

 投稿者:まきちゃん  投稿日:2019年 6月 5日(水)21時26分39秒
  信兵衛様。こんばんは。日に日に暑くなりますね。

日記の壱岐・対馬のご旅行の、紀行日記を、
拝読いたしました。

先月は、東北でも暑い日がありました。
私は、映像や旅のガイドブックなどです。

旅先の様子など、見えるようでした。

お疲れ様でした。
お体にお気をつけ下さいませ。

いつもありがとうございます。

https://ameblo.jp/0603makicyan/

 

壱岐&対馬

 投稿者:信兵衛  投稿日:2019年 5月30日(木)22時44分42秒
  アッシュさん、こんばんは。
私もかつては行こうなどとは思ってもいませんでしたが、荒山徹さんの歴史小説等に刺激されてでしょうか、一度は行ってみたいと思うようになりました。
今回一人旅という機会だったので、これを逃したらもういけないかもしれないと、思い定めて行ってきました。(笑)
とりあえず「日記」に掲載しました。ご参照ください。

熊野は一度行ったことがありますが、心を決めてということではなく、偶然の結果だったので、今思うと勿体ないような熊野詣ででした。
出羽三山は昔行きましたよ。山岳信仰に興味があれば必須、という場所ですね。

なんだかんだと、行けないだろう、行くことはないだろうと、実際の可不可と別に決めつけてしまっている処がありますね。
壱岐&対馬も、是非お薦めしたいところですが・・・。(^^)

 

熊野&出羽三山

 投稿者:アッシュ  投稿日:2019年 5月30日(木)06時18分22秒
編集済
  信兵衛さん、こんにちわ。おひさしぶりです。壱岐&対馬へ行ってこられたのですか?
驚きました。わたしは一生行くことはないと思いますが、詳しい話を聞かせてください。

わたしはここ数年、熊野詣でにはまって、何度も出かけています。熊野古道巡りと熊野三社
参拝です。熊野古道はスペインのサンティアゴ巡礼道と提携していて、両方を歩いた人に
共通証明書を発行してくれるのですが、その証明書を受けた人が1000人を越えたそうです。
わたしはスペインに行くかは未定ですが、熊野古道を歩くたびに、何と表現したらいいのか、
心身が浄化されるような気がするので、できれば年1回は行きたいと思っています。

「ブラタモリ」で熊野特集をやってましたが、後鳥羽上皇は28回、後白川上皇は34回も熊野
詣でをしたというから驚きです。京都から大阪経由で、1カ月もかからず往復しています。
車も鉄道もない時代に、ちょっと信じられない。京都からだと遠からず近からず、ちょうど
いい距離だったのではないかと歴史家の先生が言っていました。

日本には「よみがえりの聖地」と言われる場所がもうひとつあります。それが出羽三山です。
ようやく今年の夏に行く決心をしました。決心するまで、何でこんなに時間がかかったのか
よくわかりませんが、「人生で行くべき時が向こうから巡ってくる」とも言われています。
何と言ってもスペインより近いですし。(笑)
 

こんにちは。

 投稿者:信兵衛  投稿日:2019年 4月27日(土)16時58分30秒
  まきちゃん、こんにちは。
年号が変わるって、もう一つピンと来てません。
何か変わるかっていうと、特に変わることはあまりないように思いますし。
会社でも、10年くらい前に和暦表示をすべて西暦表示に変更済ですし、一部に残りはありますけど。

年号変更というより、今上天皇退位の方が大きな変化と思っています。
今上天皇は、象徴天皇としてどうあるべきか、その姿を求めて大変苦労されたと思うんですよね。
新天皇は、新しい時代にどうあろうとしているのか。その重荷はさぞ大きかろうと思います。

私の方は、先週歯科の定期検査は無事だったのですが、目の炎症が今回長引いてしまい、まだ無罪放免されていません。
10連休がはいってしまったので、強めの薬を継続しています。
まぁ、目は酷使してますからねえ。自業自得かもしれませんね。

連休初日は生憎の天候ですね。
出掛ける時の服装は、十分注意しないといけないですね。
まきちゃんも、どうぞ気をつけて!
   
 

こんばんは。

 投稿者:まきちゃん  投稿日:2019年 4月26日(金)20時38分35秒
  こんばんは。信兵衛様。
平成も5日を過ぎましたね。来月から、
元号が変わりますが、未だに後悔などあります。

私事は、先月は風邪をひいて、
今月は歯科医に通院しました。

日記を拝見いたしました。

私も、海外小説を見たりします。
10年前に読んだ話なども、
読み方が増したりします。

信兵衛様のページを拝見して、
17年ぐらい経ちますね。
昔から、お世話になっております。

いつも、読書のレビューなど、
尊敬いたします。

今日は冷えましたね。
連休など、お身体にお気をつけ下さいませ。

いつもありがとうございます。 

https://ameblo.jp/0603makicyan/

 

意外な効果でしたね。

 投稿者:信兵衛  投稿日:2019年 4月 1日(月)23時32分23秒
  朝川さん、こんばんは。
万葉集からとは思いも寄りませんでしたが、それによって万葉集の注文が増えるとはねぇ。
でもそんなことで日本の古典に目が向けばよいことですよね。
中国の古典では、そうはいかなかったでしょうし。

それにしてもあやかり商売、早いし、多いですね~。
そのニュースを聞いているだけで、何やら楽しくなってきます。(^^)
  
 

新元号ですね

 投稿者:朝川 渉  投稿日:2019年 4月 1日(月)23時22分2秒
  信兵衛さん、こんばんわ。
大変お久しぶりです。ひょっとして、1年ぶりぐらいかもしれません。
新元号にちなんで、万葉集がさっそくベストセラーになったとかいう
ニュースも見かけたような気がします。

発表前は、新元号は「源氏物語」から採られるものと思っていました。
でも、「源氏物語」の原作は全文ひらがなで表記されているはずなので、
はじめから元号決定の元資料にはならなかったかも、です。
 

レンタル掲示板
/110