teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


まきちゃん、こんばんは。

 投稿者:信兵衛  投稿日:2018年12月14日(金)20時54分24秒
  一気に寒くなりましたね。
関東ではまだ寒い、寒い、と言っているだけのことですが、雪が降るようになると寒さの状況もまるで違ったものになってくるのではないか、と思います。
どうぞ気をつけて下さいね。

寒い時は家にいて読書、ということになるでしょうか?
私はどうも、家で読むより外で読む方が集中できて、捗るようです。

来週になると年の暮れという気分がずっと増して、いろいろ忙しなくなるかもしれませんね。
あーあ、今年もあと僅かか、という気持ちになってきます。(^^;)

 
 

寒中御見舞い。

 投稿者:まきちゃん  投稿日:2018年12月13日(木)08時56分23秒
  信兵衛様、寒中御見舞い申しあげます。

12月になり、寒さが続きますね。
宮城県でも初雪が降りました。

読書は、短編小説やエッセイを読んでいます。
最近観た映画は、ファンタビ2でした。

私事ですが、近所より離れた外出は、
おっくうぎみになりました。

体調にお気をつけ下さいませ。

http://ameblo.jp/0603makicyan/

 

新刊以外でも読みたい本リストが沢山あって・・・

 投稿者:信兵衛  投稿日:2018年12月 7日(金)21時53分11秒
  アッシュさん、こんばんは。
「本の雑誌」、もちろん知ってますよ。
雑誌購入はしていないのですが、メールマガジンは利用していて、北上次郎さんのお薦めはかなり参考にしています。
発足時の苦労話も、椎名さんや北上さんの著書で面白く読みましたし。

小川洋子さんの「猫」は、「博士」と並んで小川作品の中では大好きな作品です。
角田光代さんは何作か読んだのですが、ちょっと肌合いが合わないと感じたところがあって、「笹」は未読です。
北方謙三さんの中国歴史ものは「三国志」を読み切った後、「水滸伝」まで手を伸ばす気力がなかったですねぇ。
「ビブリア古書堂」は1位なんですね・・・それでは読まなくちゃ、と思いますが、いつになるかは未定です。(^^;)

図書館への新刊リクエストも、紹介内容などから読みたいと思ってしていることで、別に新刊だからって理由だけで選んでいる訳ではないんですよ。
でも、刊行後時間が経っている本は割と簡単に借りられるのですが、新刊本は予約がかなり入って順番待ちとなってしまうので、どうしても新刊本を優先してリクエストすることになります。
その中で新刊以外の本も読んだりしているのですが、そうあれこれ読めてはいない、というのが実情です。
ちなみに、新刊以外の本で読みたいとリストアップしているのが15冊程あります。
まぁ読みたい本が沢山あり、図書館から借りて読むことができるという状況は、幸せなことなのでしょう。(^^)
  
 

いい本が多数眠っている

 投稿者:アッシュ  投稿日:2018年12月 7日(金)19時34分45秒
編集済
  信兵衛さん、こんにちわ。「本の雑誌」という雑誌があります。2015年に創刊40周年を迎えた記念に、
この40年で出版されたお薦め本400冊という企画をやりました。その中で編集者が選んだ文芸書ベスト
40冊をあげています。その中で、上位5冊を紹介します。

5位角田光代「笹の舟で海をわたる」、4位北方謙三「水滸伝」、3位木村元彦「オシムの言葉」、
2位小川洋子「猫を抱いて象と泳ぐ」そして、1位三上延「ビブリア古書堂の事件手帖」です。
1位は国民的ベストセラーとのことで、わたしが知らなかっただけなんですね。ドラマDVDを見ながらゆっくり
読んでいるのでまだ全巻読了していませんが、だんだん重厚な展開になってきて、これはライトノベルなんか
じゃないでしょう。

その他で気になったのが2位です。小川洋子さんは「博士の愛した数式」は読みました。悪くはないけど
迫力不足でいま一つという感想でしたが、2位は信兵衛さんの評価もいいようなので、覗いてみます。
5位も気になるけど、信兵衛さんは未読ですか?

>ホント、バスの中でもどんどん予定本を読んでいかないと、読み切れないんですぅ。
解決策は、図書館へのリクエストを控えれば簡単だと思うのですが。(^^:
 

最近は読み切れないのが悩みです。(^^;)

 投稿者:信兵衛  投稿日:2018年12月 3日(月)21時04分54秒
  アッシュさん、こんばんは。
ああ、そうですね、香嵐渓は近いですよね。

明治村、行ってますよー。
独身時代に1回、昨年のGWに家族で行きました(私だけ2度目)。
最初の方を丹念に見すぎ、また娘が衣装を借りて写真撮りしたので、その後は駆け足でした。

日常ミステリは、加納朋子さんとか好きなのですが、読みたい本が増える一方で首が回らないという感じです。
そのため「ビブリオ古書堂の事件手帖」にはあえて目を向けていないのですが、映画も観ちゃったし、アッシュさんからのお薦めもあるしで、そのうち手を出すかもしれません。

ホント、バスの中でもどんどん予定本を読んでいかないと、読み切れないんですぅ。(^^;)
  
 

ビブリア古書堂の事件手帖

 投稿者:アッシュ  投稿日:2018年12月 2日(日)10時24分30秒
  信兵衛さん、こんにちわ。おひさしぶりです。香嵐渓へ行かれたのですね。わたしの住所から近いのです。明治村もお薦めしたかった。映画やドラマのロケでよく使われる所で、紅葉も見事なのです。

映画「ビブリア古書堂の事件手帖」を見ました。何の予備知識もなく白紙のまま見たのですが、古書をテーマにミステリーの味つけを少々きかせた良作です。見た人の評価は低めで、本格ミステリーでないことに不満を感じる人が多いようですが、刑事や探偵が出るほどの大事件ではない、小さな事件をすくい上げているのがこのシリーズのよさだと思います。

それでドラマDVDを見て、原作を読んでいるところです。信兵衛さんは読了済だろうと思っていたら、未読だったのですね。やった、とうとう先を越せた。(笑)映画版の黒木華はよかったけど、話の流れにおかしな点があった。ドラマ版の剛力彩芽に最初は違和感を感じたのですが、見ているうちにこっちのほうが気にいりました。

原作は信兵衛さんの好みにあうと思いますよ。何より古書のウンチクをミステリーにつなげて軽く読めるところがいい。わたしならバスの中では寝てますが、バスの中でも読む本のことを気にかける信兵衛さんにはぴったりです。(^^:
 

こんばんは。

 投稿者:信兵衛  投稿日:2018年11月22日(木)20時31分55秒
  まきちゃん、こんばんは。
急に寒くなってきましたね。
その所為か、職場の周囲でもゴホ、ゴホ、やっている人が増えてきました。
でもそんな時期なんですよね~。

体調には十分注意してください。
明日、明後日、家族で一泊旅行に出掛けます。寒さ対策もちゃんとしていこうと思っています。

 

こんにちは。

 投稿者:まきちゃん  投稿日:2018年11月22日(木)11時25分50秒
  こんにちは。信兵衛様。
日に日に、寒さなどが続きますね。

私は、先月末に体調不調になりましたが、
いくぶん治りました。

猛暑の疲れが出たかと思います。
読書の秋ですね。

お体にお気をつけ下さいませ。

http://ameblo.jp/0603makicyan/

 

ありがとうございました

 投稿者:Todo23  投稿日:2018年10月24日(水)16時54分58秒
  移転作業自体はさほど手間では無いのですが、こうして周りにご迷惑をおかけするのが心苦しく。
早速の対応、ありがとうございました。

http://todo23.g1.xrea.com/

 

リンク変更しました。

 投稿者:信兵衛  投稿日:2018年10月23日(火)22時48分15秒
  Todo23 さん

連絡ありがとうございました。
さっそくリンク先のURLを変更しました。

長年暮らしていた住処がなくなるのは寂しいですよね。
私もかつて変更していますが、気持ちのうえで大変でした。(^^)

 
 

レンタル掲示板
/107