teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


4種リーグ&小山田主催TM

 投稿者:5年担当 石田  投稿日:2020年 9月22日(火)23時54分26秒
返信・引用
  ◆9月21日 4種リーグ

〈結果〉2戦2敗

〈スコア〉

小山田(0-1)LSA
小山田(0-2)羽曳野SS

◆9月22日 主催TM

〈結果〉4戦4勝

9月4連休は残暑厳しい中、4種リーグ・主催TMと2日間に渡って戦いました。
対戦頂いたチーム関係者の皆様、有り難うございました。


4種リーグは試合準備の為の気持ちの切り替えの出来てない悪い形でスタート。
1試合目前半は0対0で折り返すものの後半にゴール前での相手フリーキックを1度は防ぐものの
続く混戦時にボールをクリア出来ず詰められ失点。

2試合目はゴール前でのはっきりしないパスをカットされ1失点。
相手ミドルに対しシュートブロックに入らずにフリーで打たれ2失点目。
ピッチ内、ベンチ共にコーチングの声も少なくベンチにいたってはマイナスの声かけが多発。
不甲斐ない試合内容もあり試合後コーチからは久々の説教。
翌日のプレー内容で反省を証明するよう促し終了。

主催TMは前日の不甲斐ない試合に対しどう修正するか?
チームとしてのチャレンジを全員に聞き、全体の取り組みとしてスタート。
ベンチからは前日とは打って変わってしっかりしたコーチング・応援もそこそこ出る状況。
前線からのプレス、ボールを回す意識もありサイドへの振り分け、裏への飛び出しもあり
敗戦がない良い状態で試合を終えます。


選手のみんな

今回のテーマ

①味方に対する声かけについて

味方へコーチング出来ないのは味方がなにをしたいか?自分がどうしたいか?
事前に話すコミニュケーションが取れていないから。
しっかり話し合おう。あと味方のポジション・プレーに対しもっと理解する気持ちを持とう。
コーチからの話は選手個人に言っていることでもチームとしては全員が聞いておかなければいけない事!
他人事と思って聞かないように。

②ボールキープの意識について

1対1でボールを奪われるのではなく味方にどう預けるか?
まずはボールを持っていない際の周りの状況確認が必要。
周りが見えれば味方の位置が分かりプレーの選択が楽になり慌てずにすむ。

③攻守の切り替えについて

奪われた選手が即座にファーストディフェンスを仕掛ける。
他の選手は味方がボールを奪い返す為にカバーを意識。
攻撃に変わった際には即座に動き直してパスコースを作る。

①~③のテーマについては引き続きチャレンジ!
どんな相手でも出来るようにしよう。


保護者の皆様

今回も送迎・応援とご協力いただきありがとうございます。
またコート設営にご協力頂き有り難うございました。
10月は運動会があり試合自体は少ないですが4種・TM・カップ戦と試合が続きます。
引き続きご協力のほどよろしくお願いします。
 
 

FCさやまprimary TM(U9、U10)

 投稿者:3、4年担当  投稿日:2020年 9月22日(火)20時52分47秒
返信・引用
  今日はFCさやまprimaryさんとマンツーでの
トレーニングマッチを取り組みました。

6人制でいつもより、一人当たりの
役割が増える状況でよいトレーニングが
できたと思います。

いまの選手の基礎レベルは、サッカーの
スタート地点にさえ立つことができていない
と思っています。

理由は
①回りを見れていないこと
②基礎技術(とめる・ける・はこぶ・コーチング)が
 まだまだ成長途上にあること
③攻守の切り換えによるポジション変更が
 理解できていないこと
(スタートポジションが理解できてない。)

①に関しては

A.回りを見る B.考える C.プレーを決める
D.プレーする このようなサイクルで
プレーは形成されています。

最初のステップがふめていないのに
良いプレーができるはずがありません。

②に関しては、パスをうける時のトラップができない、
パスを味方に正確に出せない。などまだまだ
試合で通用する基礎技術が身に付いていないです。
また基礎技術を試合で試す意識が低いと感じました。

基礎が不安定だとより、①が出来なく
なります。基礎は努力の量だけ上手く
なれます。一生懸命取り組みましょう。

またコーチングやボールを呼ぶ声が出ないことが
小山田の成長を止めています。
成長したいならコーチングは必ずやりきならなければ
ダメです。

③については、守備のときは中央にしぼる、
攻撃のときは広がるなどの基本的な考え方でさえ
チーム全体に共有されていないのが現状。

サイドの選手の動きの基本や、スローインの
時のスタートポジション理解などまだまだ
理解することだらけです。

今日は小山田の現在地がよく理解でき
有意義な1日となりました。

できていないことが、できるようになる
ことが成長だとすると、小山田は成長の
のびしろだらけです。

ラッキーを積み重ねすぎ、隠されていた
いろいろな基礎不足に目を背けず
一人一人が『出来ない』に向き合う
最後のチャンスが今だと思います。

偶然のゴール、偶然のドリブル突破、
偶然のパスの成功に酔っている暇は
ありません。

必然のプレーを身に付けるため
今から、必死で学んで行こうね。

私自身もこれから皆と成長していきたいです。
 

6年生TM

 投稿者:6年担当 川畑  投稿日:2020年 9月22日(火)18時33分43秒
返信・引用
  6年生はホームにかつらぎアドバンスさんをお招きしてTMを4試合行いました。

試合前にはチームコンセプトとしての攻撃や守備の確認を行い、それを達成するためのコーチングを子供達には要求しましたが、まだまだ視野が狭く、パスの出し手や受け手のチグハグさばかりが終始目につく内容でした。

「この場面ではこうしよう!」とか「こちらサイドが詰まったらサイドを変えよう!」とかチームコンセプトをもとにひとりひとりが共通認識を持つことでスムーズなコーチング(声出し)につながります。

練習中からみんなもっともっと・・!声の掛け合いが必要です!!


保護者の皆様、本日も準備等、ありがとうございました!季節の変わり目で体調を崩し易い時期ですので、子供達の体調管理面、よろしくお願い致します。


会場:小山田小 仲村C・川畑




 

9/22 オータムカップ

 投稿者:2年生担当AC 廣滝  投稿日:2020年 9月22日(火)17時12分18秒
返信・引用
  試合結果
予選リーグ
小山田SC-下野池JSS
1-0
小山田SC-ノガーナFC金剛
6-1
小山田SC-FCヒラソール
0-0

予選リーグ1位通過

決勝トーナメント
準決勝 小山田SC-スフォンダーレSS
2-0
決勝 小山田SC-加賀田SC
2-0

本日は、オータムカップに参加いたしました。
2年生は、これまで準優勝が続いており、
今日は悲願の優勝をチーム全体で掴み取る
強い気持ちで望みました!

予選から、チームみんながしっかりと自分の
与えられた仕事を果たしてくれ、予選1位通過
で決勝トーナメントに挑むことができました!

決勝トーナメントでも優勝目指して、子供達は
しっかり走って、守って、攻めてという
小山田SCのサッカーを表現してくれました!

小山田SCのサッカーは、ハイプレスからの
ショートカウンターが目指すサッカーです。
とてもしんどいサッカーですが、今日は
しっかり表現してくれました!
その結果、最高の結果となりました!
みんな、おめでとう!!!
今日は子供達を褒めてあげて欲しいです!

保護者の皆様、本日は朝早くからのご支援ありがとうございました!!
 

小金台カップ(U10)

 投稿者:4年担当  投稿日:2020年 9月21日(月)21時35分4秒
返信・引用
  【結果】
 4位(1勝2敗1分)

【スコア】
 1試合目 0-1 vs TSK金剛
 2試合目 1-2 vs 石切東FC
 3試合目 3-1 vs FCグラデーション
 4試合目 0-0 vs 小金台FC

【結果総評】
今日は小金台FCさん主催のカップ戦に
参加してきました。

しっかり戦えた試合、全く上手くいかなかった
試合が入り乱れる1日でした。

チャンスを決められない、ミスしてはいけない
場面でミスが出る、ボールを奪った後に
すぐに相手にボールを奪われる。

ミスを多くした方が必ず負ける。

ミスを減らすためには、日頃の基礎練習
に割く時間をどれだけとれるかにかかって
います。

集合練習の時にも、基礎練習の時間を
とるようにしますが、その時だけの
練習時間では基礎にあてる時間は少な
すぎます(T_T)

基礎のない選手を前に、戦術や
フォーメーションは全く無力。

皆がプロになるわけではないし、楽しく
サッカーをすることはスゴく大事だし
スポーツの本質は楽しむことにある
と思います。

でもスポーツには必ず競う相手がいて、
その相手に勝つと嬉しく、負けると悔しい。

皆、やるからには勝ちを目指す。
その目指し方はそれぞれ違うけど、
ほとんどの人はなにもせずに勝ち
を求めてしまい、結果がでない。

その経験を通して、多少は準備や努力を
しなければ勝てないことを知る。

でも、十分に準備や努力をしている相手には
多少の努力では絶対に勝てない。

試合までの過程(日頃の準備や努力)が
その試合結果の8割以上を決めてしまう。

つまり勝負は、試合以前にほとんど
決まっているということ。

本当の意味でスポーツを楽しむというのは、
日頃の努力の成果を試合で出しきり
喜びや悔しさをチームの皆と分かち
あうことにあると思います。

コーチはみんなに、もっとサッカーを
楽しんでもらいたいです!!
 

小金杯2年生大会

 投稿者:2年担当AC 橋本  投稿日:2020年 9月21日(月)17時43分56秒
返信・引用
  ・9月21日 小金台小学校

リーグ戦

 小山田(2-0)TSK金剛
  小山田(0-1)石切東
  小山田(1-0)八尾久宝寺
  小山田(2-1)小金台

*3勝1敗 準優勝

本日は小金台さん主催のカップ戦に参加しました。
全5チームでの総当り、リーグ戦。

第1試合は前半、素早いプレスからの先制点。
後半にはディフェンダーのロングシュートで追加点。
あとはみんなで守り切り、2-0で勝利!

第2、第3試合...
プレスに行けない走れない、ポジショニングのバランスも悪く
第2試合は敗戦、第3試合はなんとか勝利。

第4試合本日最終の試合、負ければ準優勝も逃す状況。
コーチからの檄を受け、ハードワークとプレスがみんなきっちりとできていて、
先制点を許すも2-1で逆転勝利!

最後は勝ちに行く試合できっちり結果を残せました。
準優勝、少し残念ではありますが、
少しずつ自分の役割を理解し動けるようになってきたと思います。
もっともっとサッカーの勉強、練習をしましょう。
そして優勝を目指しましょう!!


保護者の皆さま 本日も送迎に、応援 ご支援 有り難う御座いました。
明日も大会と続きますが、よろしくお願いいたします。




会場:小金台小学校  矢野C・廣滝AC ・橋本

 

富田林常盤FC交流戦

 投稿者:4年生担当 新谷  投稿日:2020年 9月20日(日)00時30分33秒
返信・引用
  9月19日 富田林小学校

小山田 10ー0 富田林常盤
小山田 6ー0 富田林常盤
小山田 7ー0 富田林常盤

今日は富田林常盤FCさんと交流戦をさせて頂きました。
今回は先日の4種リーグの反省点を中心に取り組み
ました。縦パスの精度やボールの受け方など徐々に良く
なってきたと思いますが、まだまだ発展途上なので
しっかり基本練習してレベルアップしていこう!

連休も試合が続くのでみんなで頑張りましょう!
 

9/19 富田林小学校 富田林常盤FC TM

 投稿者:2年生担当AC 廣滝  投稿日:2020年 9月19日(土)19時06分5秒
返信・引用
  試合結果
OSC-富田林常盤FC
4-0
5-0
8-0

本日は、富田林常盤FCさんと
富田林小学校でTMでした。
今日は、スタートポジションを意識することを子供達に指示しました。
まだまだ不慣れではありますが、少しずつ
ポジションの意識を高めていきましょう!
今日の試合で1番良かったことは、チームメイト間でしっかり試合中にコート内で、どの様に動くかや、立つ位置をどうするかを会話できていたことです!
その結果、失点ゼロで抑えることができました!
これからも、試合中はたくさん喋っていきましょう!

保護者の皆様、残暑厳しい中ご支援ありがとうございました!!
 

小金台FC主催TM

 投稿者:5年担当 石田  投稿日:2020年 9月14日(月)22時36分26秒
返信・引用
  ◆9月12日 小金台FC TM

〈結果〉4戦2勝1分1敗

〈スコア〉

小山田(3-3)TSK金剛
小山田(2-1)小金台FC
小山田(0-3)TSK金剛?
小山田(1-0)小金台FC


今回は残暑厳しい中、小金台FCさんにお招き頂き4試合を戦いました。
小金台FC・TSK金剛SCの皆様ありがとうございました。

1試合目の前半こそパスでつないで相手をくずす理想のプレーが出来ていたものの
フィニッシュに繋がる一本がなかなか出ず得点もCFがコーナーに合わせた?1点のみ。
逆に課題のコーチングが足りない為に3失点。
後半も非常に大味なロングシュートによる2得点と何か振るわない結果(>_<)
2試合目はFWがゴール前で粘りのあるプレスを見せ1得点。
左SBが相手ゴール前で予測を上手く働かせた結果 インターセプトに成功し1得点!
3試合目は本気の相手に競り負け3失点。
4試合目は普段とは違うポジションと多数の選手が暑さにやられ足も重くFWの1得点にて終了。
4試合通じて何となく元気のない試合内容でした。


選手のみんな

自分たちが目標にしている取り組み、課題について必要と思うのであればチャレンジする意識を持とう。
チャレンジすると決めたなら失敗しても成功しても次の成功に繋がる一歩になる。
そして失敗しても周りの味方がフォローしてくれるのだから
中途半端でストップするのではなく最後までやりきる意識も大事。
周りの味方はプレーだけでなくコーチングでもフォローすル事をイメージ・実践しよう!


保護者の皆様

今回も送迎、応援とご協力頂きありがとうございました。
9月の連休も引き続き試合が予定されています。
子供たちへの熱い応援とご協力をよろしくお願いします。


小金台小学校グランド 向井コーチ 石田
 

小山田U-9交流戦

 投稿者:3年生担当 新谷  投稿日:2020年 9月13日(日)22時35分35秒
返信・引用
  9月13日 小山田小学校

小山田 0ー1 加賀田
小山田 2ー0 下野池
小山田 3ー1 加賀田
小山田 2ー1 下野池

今日は加賀田SCさんと下野池JSSさんをお招きして
交流戦をさせて頂きました。
今回は終盤いつも雑になってしまう守備について勉強しながら
個々に与えられたポジションでの役割りや個の力での突破力
などを中心にみんなに頑張ってもらいました。
守備に関してはまだまだタイミングや強度など問題点も多いですが
前向きに直していこうという姿勢がみんなに見れたので良かった
と思います。
自分の役割りの重要性を一人一人もっと大切にしていけば、全体が
もっともっと楽にのびのびと面白いサッカーになりますので今後も
個の力を磨きつつチームワークを高めていきましょう!

みんなお疲れ様でした(^ ^)
ゆっくり休んで下さい!
 

レンタル掲示板
/135