teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


高野浩幸さんのトークイベント チラシ内容更新

 投稿者:miya-bon(管理人)  投稿日:2018年 7月10日(火)21時42分22秒
  トークイベント主催者様より、展示告知の内容が追加されたチラシが届けられましたので、改めてお知らせします。
なお、リンクファイル名は以前と同じにしています。

チラシによると、展示会自体は、閲覧無料で、すでに開催しているようです。7/25まで

私の場合、当日の天気だけが心配です。
荒天で新幹線が動かないということだけはないように祈るばかりです。

http://www.geocities.jp/heartland_kaede_8456/nhk/20180721takano.jpg

 
 

高野浩幸さんのトークイベント

 投稿者:miya-bon(管理人)  投稿日:2018年 6月23日(土)19時37分21秒
  7月21日に、神保町のブックカフェ二十世紀さんにて、表記のイベントがあります
私のHPを見ていただくか、下記のURLにチラシ画像をリンクしていますので、ご覧下さい。
ひとりでも多くの方々と歓談できたらと思います。

http://www.geocities.jp/heartland_kaede_8456/nhk/20180721takano.jpg

 

遅くなってすみません

 投稿者:miya-bon(管理人)  投稿日:2018年 2月 7日(水)20時51分56秒
  あんだんてさん、情報ありがとうございます。
40年前というと、当時は情報処理のハシリで猫も杓子も専門学校で情報処理やコンピュータの知識を学んでという時代。プログラムロードは、当然、紙テープです。
私も当然大手には入れず、乱立する下請けの小さなソフトウエア会社に就職したころです。
時間的余裕がなく、当時本作は見ておりませんが、コンプリートしているとのことなので、ぜひみたいです。
NHKさんが少年ドラマシリーズのDVD化を打ち切って幾年月、アップコンバート技術も当時よりよくなっているのであれば、新たな発掘分も加えてBDにて再発売してほしいものです。
 

久々に投稿します

 投稿者:あんだんて  投稿日:2018年 2月 4日(日)21時52分51秒
   ご無沙汰しております。あんだんてです。

 NHKの番組発掘プロジェクトで、久々に少年ドラマが発掘されたようです。

 http://www.nhk.or.jp/archives/hakkutsu/news/detail180.html
 

朝ドラ ネクストブレーク

 投稿者:miya-bon(管理人)  投稿日:2017年 2月25日(土)16時26分4秒
  最近、「飯豊まりえ」という女優さんを各メディアで見聞きする。
私は2015年前期朝ドラ第92作目「まれ」でヒロインの弟子になる女子学生役で彼女を知った、清楚で大人びた雰囲気を感じたし演技も上手だなと思っていたが、同じ頃TVの映画討論番組で、司会をしている彼女に対して、出演の岩井俊二監督がそのような雰囲気の彼女に興味を引いたのか年齢を聞き、17歳と答えた彼女にびっくりしていた。
私もその時に初めて年齢を知ったが、それ以来、この人は必ずや近い将来、朝ドラのヒロインを張れる人だと確信している。
本人も当然頑張っているだろうけど、私も期待している。
 

子供の時の記憶

 投稿者:miya-bon(管理人)  投稿日:2015年12月 3日(木)23時10分2秒
  小沢さま
少年ドラマシリーズではやはりタイムトラベラーと続タイムトラベラーでしょうか。
タイムトラベラー最終回のVTRがDVD化され、初めてみたとき、芳山和子が下校時に深町家の家の前を通るシーンを覚えていました。
続タイムトラベラーでは、本の中で放送時の場面写真が多用されていましたが、それとは別に、雪の降る雪原から夕暮れの町の公園にタイムリープして戻ってきたシーンで服に着いていた雪が溶けるというところをなぜか鮮明に覚えています。(なんで雪がついていたのか不思議に思ったからかも知れません)
 

悲しみは海の色

 投稿者:小沢 純  投稿日:2015年12月 3日(木)21時25分26秒
  miya-bon(管理人) さま

 あのTVの写真は不思議だなぁと 思っていましたが。
そういうことでしたか!

 放送後、これほどの時間が経過し、いろいろな符牒がみつかるとは、
シンクロニシティ(英語:synchronicity) と言ってもいいのではないでしょうか?
子供の頃の記憶というのは、鮮烈で 消えないものなのかしら? と 思う次第。

 実家の私の部屋が物置状態になっていて、本がありそうな扉に辿りつけず。
原作を持っていそうな気がするのですが、現在不明。


別作品ですが、 リンクに、URL知ってる人だけに公開の モノ をおいておきます。
新たに見つけた私の録音です。

 こちらの方が、クレームが来そうなので、一般公開はためらっています。


https://youtu.be/BJYyWB4ZwCM?list=PLbKHSs8LX0kIAvaudtQWszesSjGLdux1E

 

悲しみは海の色

 投稿者:miya-bon(管理人)  投稿日:2015年12月 2日(水)04時36分22秒
  小川様、再度の情報ありがとうございます。
ハガキのやりとりをされていたというのはうらやましい限りです。
私は、マリコの時にテレビ画面を写真にとり、パネルにして島田淳子→浅野真弓さんにお送りした記憶があります。でも、当時郵便といえばポストしか知らず、大きなパネルの送り方を知らず親に任せてしまったので、本当に送ったのかどうか今もってわかりません。
「悲しみは海の色」のあらすじは忘れてしまっていますが、主人公の飯島洋子さんのお顔を画面から写真に撮り、生徒手帳にいれてました。
にのPさんのサイトの写真がそれです。

http://homepage2.nifty.com/nino-p/syounen.html

 

miya-bon(管理人) 様

 投稿者:小沢 純  投稿日:2015年11月30日(月)00時50分57秒
   マリコに言及している方が多い割に、ネットに情報がないのですよね。
私も 好きだった という記憶しか有りません。音源が出てくるとは思いもしませんでした。
某所にて、「マリコにまちがいない」との お話を伺い、やっちまえぇ~ で YouTubeへ。

 削除される可能性はあるので、お好きな方には聞いていただきたいとあちこちに書いています。

少年ドラマシリーズでは、「悲しみは海の色」の原作者とハガキのやり取りをしていたことが、判明。(夜間中学の話で手紙を出したのですが、お返事を頂いていました)
これ 見えるかしら?


https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1010641925652692&set=pb.100001206839101.-2207520000.1448812061.&type=3&theater

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1010641928986025&set=pb.100001206839101.-2207520000.1448812061.&type=3&theater


https://www.youtube.com/watch?v=8hUN7Zy_iow

 

Re:マリコ

 投稿者:miya-bon(管理人)  投稿日:2015年11月28日(土)08時18分54秒
  小沢様、ようこそおいでくださいました。
「マリコ」久しぶりに聞くことができました。
それにしても、クリアな音源ですね。
私も当時はまだオープンリールに録音しましたが、後年、聞けなくなる前にとカセットテープにダビングしたものはやはり劣化しておりました。
本当にありがとうございました。
 

レンタル掲示板
/28