teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:4/192 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

題名のない始末記1

 投稿者:よろずクラリネット吹き 瀬戸  投稿日:2021年 5月28日(金)15時35分49秒
  通報
  ついにテレビがオンエアされます。
過去にもテレビに出たことはあります。
チンドン屋時代にはドラマの舞台背景として何度か出演しています。
エキストラというか、大道具の扱い。出演というか映り込んでる感じ。
自分のバンド“ファンファーレ・ロマンギャルド”で、NHK Eテレ『おかあさんといっしょ』にも出演していますが、一クラリネット奏者としての出演は今回初めて。しかも歴史ある音楽番組ですから、まぁ、意味不明ですよ。
はじまりは友人のクラリネット奏者・黒川紗恵子さんが、チンドンやクレズマーを演奏するクラリネット奏者はいないか?と番組から相談を受け、わたしを推薦してくださったのがきっかけ。
とはいえ、中央メディアとは無縁の地方在住地べた演奏家ですから、まぁ、ないだろうと思っていたら決まってびっくり。収録に行こうが、ギャランティが振り込まれようが半信半疑。
最終的に、こりゃダメだ~と全カットされるかもな~くらいに思っていたのが、どうやら放送されるようで、いよいよビックリです。
おそらく、番組史上一番なんじゃこりゃ?な出演者で、楽器の金額も一番安いんじゃないかなぁ。
番組スタッフ、及び、共演者の皆様は、こんなナゾ奏者にもとても丁寧で誠実。恐縮至極。
私のような活動をしているともう二度とないであろう貴重な経験をさせていただきました。ありがとうございました。
そしてなにより、普段、そんな地べたクラリネットを聴きに来てくださるお客様に感謝です。
旅芸人暮らしの身としては、このコロナ禍で方々へうかがう機会が減っていますから、あちこちの皆様にもブラウン管越しでお目にかかれればと思います。
 
 
》記事一覧表示

新着順:4/192 《前のページ | 次のページ》
/192