teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


練習について

 投稿者:  投稿日:2016年 9月 5日(月)12時05分8秒
  初めまして、私40歳になる完全なる初心者です。
さる御方の引き合わせで八極拳を学びたいと思い立ちました。

私はお店仕事をしているので毎週日曜日に休日を取るのが難しく、
月に何度かの参加になってしまい、一生懸命に練習している方に対して
失礼にあたるのではと思い躊躇しています。

一度見学させていただいてご相談させていただくことは可能でしょうか?

宜しくお願い致します。

 
 

趙平老師みっけ!

 投稿者:サイタマン  投稿日:2016年 8月31日(水)01時00分15秒
  http://v.youku.com/v_show/id_XMjY3OTQ4NjEy.html?from=s1.8-1-1.2&spm=0.0.0.0.aOiVDb

 青い服の方が趙平老師。相変わらず綺麗な対接です。
 

八極拳実戦法

 投稿者:サイタマン  投稿日:2016年 8月16日(火)22時52分42秒
   Youtubeで、「八極拳実戦法」という動画を見ました。
https://www.youtube.com/watch?v=8fbcechH6Vg
 わたし、こういうのが好きです。
 靠山壁とか対打の延長線上に、こういう戦い方があると思います。
 

なるほど

 投稿者:八起  投稿日:2016年 8月11日(木)00時47分55秒
編集済
  サイタマン代表様
  守ろうという気持ちというと、最近、東北大震災の時、飼っている猫が濁流に流されているのを見て、飛び込んで救出に向かったという男性のインタビューを見たのを思い出します。50代くらいの方でしたが死んでもいいと思ったと話していました。自分だったら飛び込めるものか。武器といえばナイフ対誘導旗だったわけですが、やはり長い方が有利なんでしょうか。長刀の方が竹刀より強いという説を読み、高校の剣道部と長刀部の対戦もテレビで見たことがありますが、やはり、長刀有利のようで、男子が悩んでました。

「ゴジラ」となると、わたしは初代と同い年なのが自慢で、フィギュアも「ゴジラ」初版本も所持する本格派です。何年か前の「大ゴジラ博」始め、おさえるべきところはおさえてきました。今回の新作も評判がいいようで、早く見たい気持ちが高まるところ、想定外の事態発生で就活に奔走する身となり、そっちが一段落したらと自粛するつもりが、代表にまで背中を押されてはたまらず、今、見てきました。実に、初代以来の一ニを争う傑作と監督の手を押しいただきたいような気分です。
 

重量挙げ

 投稿者:サイタマン  投稿日:2016年 8月 6日(土)22時26分25秒
   オリンピックが始まりましたね。開会式見そこなったけど。
 女子重量挙げの八木かなえ選手、あの人の、バーベルを浮かせて下に潜り込んだときの背中のラインが、本当に美しいと思います。
 あの形に馬歩の理想形を見るワタシは、ヘンでしょうか?
 

「ソーリ、ご決断を!!」

 投稿者:サイタマン  投稿日:2016年 8月 6日(土)16時51分37秒
   >八起さん
 そのご老人が学童を暴漢から守った話、私もニュースで見ました。
思うに、ポイントは「守るべき子どもたちがいた」点と「手に武器(旗)を持っていた」点だと。

 人間、自分のためより守るべき誰かのための方が強くなるし、から手より何かを手にしてた方が不安でなくなるのです。

 この2つは、「武術」「護身」を考えるときにも大事な要素なんじゃないかと思います。

 閑話休題、「シンゴジラ」もう観ましたか?我々の世代なら、必ずハマリます。
この国は官僚が動かしているんだ、というお話です(違うか)。

 
 

頑張ります

 投稿者:八起  投稿日:2016年 8月 4日(木)02時16分38秒
編集済
  サイタマン代表様

 激励のお言葉ありがとうございます。わたしが依然、八極拳へ希望をつなげておりますのも、代表の叱咤激励あってのことと存じます。確かに、松田先生と張老師の御対談も「すべてを学び尽くしてのち沖拳にもどった」といったお話でした。代表はじめ研究会の方々の真摯な御精進にくらべると、いかにも自分の八極拳への関わりが中途半端なものに感じられますが、健康太極拳へ行かず、八極拳を学ぼうとするのには、やはり捨てきれない男のロマンがくすぶっているのでして、目下の目標は「年のわりにそこそこ強い一般人」です。二年くらい前でしたか、帰宅する学童を刃物で襲撃した若い男を誘導旗で撃退した70代の男性がニュースになりましたが、「これだ」と、思わずスマホに男性の写真を保管したものです。(犯人が弱すぎたものか?)「生兵法は怪我のもと」ということわざもありますが、御指導によって「多少の強さ」を目指していきたく存じております。
 

頑張って

 投稿者:サイタマン  投稿日:2016年 7月27日(水)23時16分10秒
  >八起さん
 ご無沙汰してます。お元気ですか?
 武術、とりわけ八極拳に夢を持ち続けておられることは、とても素晴らしいことです。

 その昔、まだ八極を知る前のことです。当時形意拳をかじってたワタシは、本で「崩拳3年」の話を読み、「そうか、崩拳だけ3年練習すればオレもカクウンシンのように強くなれるのか」と思ってしまいました(郭雲深が聞いたら泣くぞ)。
 李書文のモウココウハザンの話も、大いに中二心をくすぐられました。
 今では笑い話ですが、きっとそう考えたヒトは少なくなかったと思うのです。
 私とて、そんな浪漫が武術に触れるきっかけになった一人です。

 地方で一生懸命独学されていた方が会に来られて、本と映像で身につけた拳を見せてもらった後に「全部忘れてください」と、今思えばとんでもなく残酷かつ傲慢なことを言ってしまったこともあります。

 諸般の事情で、どうしても習いに来れない方々も大勢おられます。
多少形があやしくても、仕事の合間に体を動かすだけでも運動不足やストレス解消になるのなら、それはそれで充分その方の役に立っていることでしょう。
 最近はそれでよいと思うようになりました。

 お時間ができたらで結構ですので、たまにでも顔を出していただけたら立ち方一つだけでもチェックしますので、どうぞ無理せず気長につきあってください。

 ご子息にも、よろしくお伝えくださいね。

 
 

御無沙汰しております

 投稿者:八起  投稿日:2016年 7月16日(土)17時04分4秒
編集済
  サイタマン代表様

 四月には合同練習へのお誘いをいただきながら、ちょうど身辺にごたごたがあり、勤務先が変わったりもしておりましたため気づかず、失礼致しました。新しい環境にも慣れ、しばらくぶりに親子参加をとも思いましたが、息子も勤務日程による仕事になり、また、週休二日ではあるものの連休が少ないため誘いにくい状況です。わたしは先月で六十二歳になりましたが、週に最低三日は小架(習ってないのにすみません。一応、譚老師の動画をお手本に仰ぎつつ)と金剛八式の練習は続けております。代表の最近の投稿記事を拝読させていただきましたが、松田隆智先生が「実戦は沖拳でこと足りる」と言われたとのことで、これはなかなか練習が先へ進めないわたしには勇気づけられるお話でした。張老師と松田先生との雑誌の対談で、松田先生が「今は沖拳しか興味がない」と言われたのを受けて、老師が「それが八極拳がほんとうにわかったということだ」と、おっしゃっておられたのを思い出しました。また、代表の「李書文の強さの秘訣は、槍を一日千五百回、十年突いたことだ」という記事にも感銘を受け、傘立てでほこりをかぶっていた白蠟棒をしばらくぶりに振るってみました。一日に千五百回振れるものか試してみるつもりです。歳ばかりとってしまいますが、八極拳は生涯の友と思っておりますので今後とも御指導賜りたく、よろしく御願い申し上げます。
 

練習日程連絡

 投稿者:t沢  投稿日:2016年 7月11日(月)22時39分13秒
  t沢です。
連絡が遅くなり申し訳ないです。

今後の練習日程は以下のようになります。

* 7/17 外
* 7/24 第二武道場(B面) # 板の間です、室内用シューズをご用意ください
* 7/31 外
* 8/7  第一武道場(B面)
* 8/14 外
* 8/21 外
* 8/28 外


詳しくはHPの"練習日時・場所"をご参照ください。
以上、宜しくお願いします。

http://hakkyokuken.sakura.ne.jp/schedule.html

 

レンタル掲示板
/81