teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


お気遣いありがとう。大丈夫です。

 投稿者:信兵衛  投稿日:2017年12月 2日(土)11時00分43秒
  しずくさん、お気遣いありがとう。
返ってきたあと3日休みがありましたので、その間で整理ができました。
旅行にはバタバタと行ってしまうのですが、帰ってから片付けがおおいですね。
独身の頃は、旅行先での切符とか入館券、パンフといったものをきちんとスクラップブックに貼って整理していたのですが、もうできませんねー。
海外ツアーですと、ビニール袋に必要な説明書・カタログ等をまとめて渡されるので、それそのまま保管袋にしています。それが一番簡単で・・・・。

「しあわせの隠れ場所」ではアメリカ人の懐の大きさを感じましたが、今のアメリカはどうなのでしょう。
決して変わっていないと信じたいのですが。

 
 

お忙しいのに・・・

 投稿者:しずく  投稿日:2017年11月30日(木)10時14分26秒
  旅先から戻ると何かと気ぜわしい中、ご訪問下さってありがとうございました。
丁寧にご感想まで頂き恐縮しております。

信兵衛さんの「しあわせの隠れ場所」の映画評を読ませていただきました。
包容力は中々のものだと書いていらっしゃいますが、私も同じくアメリカの懐の大きさを感じましたね。

また伺います!

http://amegasuki3.blog.fc2.com/blog-date-201602.html

 

メルボルン、賢治

 投稿者:信兵衛  投稿日:2017年11月28日(火)20時36分18秒
  >Todo23さん
「どっちの春?」ですかァ、なるほど。
現地で日本人ガイドさんと話している時は、いつも「〇月」で話していて、春夏秋冬で話すことはなかったです。
オーストラリアだって春夏秋冬という切り分けはあるんですよね?(^^)
私が滞在したホテルも(Todo23さんとは違うホテル)、キッチン、レンジ、食器洗い機、フォーク・ナイフやカップ・お皿といった食器が揃っていました。
スーパーで果物やパン等を買って部屋で食べた時は重宝しました。

>しずくさん
ありがとう。拝見しました。
宮沢賢治はいろいろな描かれ方、いろいろな視点から描かれていますねー。
賢治・父からすると、さぞ悩ましい息子だったことでしょうね。
でも後世、いつまでも語り継がれる宮沢賢治という人物は、そうした面があるからかもしれませんが、凄いですよね。

「しあわせの隠れ場所」の映画評も拝見しました。あの映画、私としても忘れ難い印象的な作品です。いろいろな面があるのでしょうけれど、あの包容力は中々のものと思いました。


 

こちらへ

 投稿者:しずく  投稿日:2017年11月27日(月)17時46分28秒
  http://amegasuki3.blog.fc2.com/

今回は頑張って載せました。
お暇な時にお立ち寄りくださいゴメン

http://amegasuki3.blog.fc2.com/blog-date-201602.html

 

メルボルン

 投稿者:Todo23  投稿日:2017年11月27日(月)17時00分23秒
  >時差が余りないことだけは救いですよね。
確かに。。
私の友人は当時米国に駐在していてメルボルンで合流したのですが、時差(12時間)+サーマルショック(確か今頃の季節)の両方で大変だとぼやいてました。
出張でオーストラリア人と打ち合わせをしたのですが「確か去年の春ごろに・・・」と言ったら「どっちの春ですか?」と聞き返されたのが印象的した。

http://www.geocities.jp/sea_lion23/mumble/mum153.html

 

メルボルンに行ってきました。

 投稿者:信兵衛  投稿日:2017年11月26日(日)21時58分29秒
  >しずくさん
留守をして失礼しました。
現地から何度か書き込みできるかと思ったのですが、観光ツアーから戻る時間が遅かったり、次の日は早かったりと、結局書き込みは1回しかできませんでした。
今はスマホからできるので便利ですよね。
以前、韓国旅行したときは、ホテルのパソコンからローマ字で書き込み、読者から英語ではなくローマ字だったんですねと、冷やかされました。
「銀河鉄道の父」の話、是非聞かせてください。(^^)

>Todo23 さん
観光ですからキツくてもそんなものかと割り切れますが、出張となると厳しいですね。
時差が余りないことだけは救いですよね。
公園、広いですねー。国土の大きな国、ということを感じさせられました。
住みやすい街なのかなぁと感じました。
トラム、市内の中心部分だけが無料ですが、何のためかというと観光客の為らしいですね。
住民、観光客、双方にとって便利ですよねー。(^^)

 

メルボルン

 投稿者:Todo23  投稿日:2017年11月26日(日)17時13分51秒
  オーストラリア旅行とのことでしたが、メルボルンでしたか。
私は出張で確か三度訪問しました。
いずれも日本を月曜に出て火曜の朝に到着、そのまま相手先に出社。金曜日まで働いて土曜の午後に帰路につくというスケジュール。従って観光をする余裕もなく。土曜日の午前中にトラムでヴィクトリアマーケットに行ってお土産を買うのと、平日の夕食を摂りに市内を歩きまわったくらいです。ですから3度も行ったのにコアラはおろかカンガルーも見ていないという(笑)
思い出深いのは市内に幾つかある公園です。早朝に目を覚まし、出社するまでの時間に散歩。日本とは植生が違って物珍しいし、芝生の広場も清々しくて。
メルボルンは室内禁煙で屋外の制約は無かったのではないかと思います。歩道に数十メートルおきにゴミ箱があるのですが、そこに灰皿がついてます。見ているとレストランの店員が店から走り出してきてタバコを吸って、またそそくさと戻っていくという姿を良く見ました。
↓出張記です

http://www.geocities.jp/sea_lion23/mumble/mum153.html

 

しずく

 投稿者:しずく  投稿日:2017年11月22日(水)16時38分46秒
  メルボルンですか!
羨ましいなぁ!
門井慶喜さんの「銀河鉄道の父」がとても良かったのでお話ししようと立ち寄りましたが・・・。
どうぞ愉しい旅を続けて下さい飛行機飛行機

http://amegasuki3.blog.fc2.com/blog-date-201602.html

 

メルボルンから

 投稿者:信兵衛  投稿日:2017年11月21日(火)16時49分21秒
  こんにちは。信兵衛です。
今メルボルンに来ています。
初日の市内散策からホテルにもどってきたところです。時差は2時間。
結構暑いです。7時近くなっても外は明るいです。
昨日の深夜に当地着。
機内食の2度目はなんと吉野家の牛皿でした。
色々変化は大きいですねー。
ではまた。
 

こんばんは。

 投稿者:信兵衛  投稿日:2017年11月19日(日)19時36分15秒
  アッシュさん、こんばんは。
本の紹介、ありがとうございます。
いつも読書範囲が本当に広いなぁと驚かされるばかりです。

神仏って何なのでしょうか。
学生の頃、東北の仏像ひとつひとつ、その抱えている思いを描き出すエッセイ本を読んだことを思い出しました。
神仏は、そこに存在しているだけで人を救うことができるのでしょうか。
いろいろ考えさせられます。

 

レンタル掲示板
/101