teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


こんばんは。

 投稿者:信兵衛  投稿日:2017年 6月17日(土)23時38分29秒
  しずくさん、こんばんは。
「みかづき」、学習塾史を描いたような作品でしたね。
学習塾という存在の大きさを思い知った気がしました。
私が中学生の時に通った近所の学習塾は、ほんと、寺子屋みたいなところでしたから、隔世の感がありました。

松本侑子さんと「五月の雪」も、気に入っていただけると嬉しいです。

 
 

こんにちは!

 投稿者:しずく  投稿日:2017年 6月17日(土)12時14分38秒
  久しぶりに覗かせていただきました。

信兵衛さんのお薦めされている『みかづき』を5月に読みましたよ。千明を見守る吾郎がユニークなキャラクターの持ち主で心惹かれました。言い寄る女性を邪険にできない弱点など可笑しみがありました。

>子どもの教育という問題を学習塾に軸足を置きながら、極め尽くそうとするかのようなストーリィ。

背景に日本の戦前戦後から教育をめぐる文部省の考え方など分かりやすく丁寧に描かれていたのは、さすがに児童文学者である森絵都さんだからこそと思った次第です。

今回は松本侑子さんのお薦め本3冊と五月の雪を図書館に予約しました。
情報をありがとうございます!

http://amegasuki3.blog.fc2.com/blog-date-201602.html

 

反省もしたGWでした。

 投稿者:信兵衛  投稿日:2017年 5月14日(日)21時28分41秒
  まきちゃん、こんばんは。
GWも過ぎ去ってしまえばあっという間ですね。
私の方は秋田新幹線を利用して、田沢湖温泉、角館へ行ってきました。36年ぶりです。
GWというと一日か二日ぐらい天気が悪くて寒い日があるものですが、今回はずっと快晴のうえに気温も上昇して暑い思いをしました。
来年からは暑くても寒くても対応できるような服装でいかなければ、と反省したところです。

気温が上がったり、下がったり、まだまだ注意が必要ですね。
まきちゃんも、どうぞ気を付けてください。(^^)
  
 

連休明けお疲れ様です。

 投稿者:まきちゃん  投稿日:2017年 5月14日(日)14時06分36秒
  こんにちは。信兵衛様。

先週は、暖かい日が続きました。
連休明けお疲れ様です。

連休はごゆっくりしましたか。
私は、3連休は県内を観光しました。
今は、花粉症ぎみです。

まだ気温差がありますからお気をつけ下さいませ。

http://ameblo.jp/0603makicyan

 

これからもどうぞよろしく。

 投稿者:信兵衛  投稿日:2017年 5月10日(水)23時26分16秒
  ドラさん、大丈夫です。どうぞ気になさらず。

見方によっていろいろな姿が見えますから、ほかの人の感想を聞くのも楽しいですよね。
私のサイトがドラさんの、またドラさんのご友人のご参考になれば嬉しい限りです。

有難うございます。出来るだけ長く続けていきたいと思っていますので、どうぞよろしく。(^^)
  
 

失礼しました!

 投稿者:ドラ  投稿日:2017年 5月10日(水)22時32分46秒
  慣れないiPadで投稿しましたら、タイトルがとんでもないことになっていました。
本当に申し訳ございません。お恥ずかしい限りです。
 

ありがとうございますしんべえ

 投稿者:ドラ  投稿日:2017年 5月10日(水)22時29分6秒
  信兵衞さん、今晩は。
ご丁寧な解説に、感謝感激です。他の短編と雰囲気が違いますよね。
タクシー運転手の女性と乗客が、別の場面でつながるのかな、と
多少期待しながら読み進めましたが、どうやらそうでもなさそうでした。
最後の原発事故、この夫婦はどことつながるの?  など
頭の中が混乱しました。
しかし、信兵衞さんのご説明で、妻の幸福を祈るという一文があり、
少し納得しました。色々余計な事は考えず、楽しんでそのまま受け取れば
それで充分ですよね。自分の読書を見直すきっかけにもなりました。
本当にありがとうございます。これからも、皆様の読書指南として
この読書日記をお続け下さいね。お願いします。
私の友人も、次に読む本は信兵衞の読書日記を読んで決める、
と言っておりますので。。。
 

ドラさん、はじめまして。

 投稿者:信兵衛  投稿日:2017年 5月10日(水)20時21分9秒
  ドラさん、こんばんは。
いつも見ていただけているとのこと、有難うございます。嬉しいです。

「テールライト」、そうですよねー。
この篇だけ単独で、いくつものショートストーリィをまとめた掌篇集のようになっていましたから。
その中で、タクシー運転手の祈るという言葉の中にはいつか再会してその後を確かめたいという思いがあるように感じられますし、再会を約す話もあれば、再会できたことを喜ぶ話もありました。
また、妻の幸せを祈る気持ちの中には、できることならもう一度出会いなおして別の道を選べたら、という思いがこもっていたように感じました。
どの篇も、一度の出会いだけで終わるというものではなく、再会や出会いなおしという思いの籠ったストーリィと感じましたので、広い意味で「出会いなおし」というテーマに添う作品なのかなぁと思っていました。
ちょっと変化をつけたいところで掌篇集という形をとったのかもしれませんね。

わたしがそう感じたというだけのことですが、でも、やっぱり戸惑いますよね。(^^)
  
 

出会いなおし

 投稿者:ドラ  投稿日:2017年 5月 9日(火)00時45分12秒
  こんばんは。
いつも読書日記を読ませていただいております。ありがとうございます。
ちょっとお訊きしたいことがありまして、初投稿させてください。

森絵都さんの「出会いなおし」の中の短編「テールライト」は、
どこが出会いなおしなのでしょうか?
私自身の読解力に問題があるのかもしれませんが、この短編だけはサッパリ
意味が分かりませんでした(泣)。
他の作品とは違う、と信兵衛さんもお書きですが、何がどうしたのか?
どうしてこうも話が飛ぶのか? 教えていただけると嬉しいです。
 

おかげさまで。

 投稿者:信兵衛  投稿日:2017年 4月 3日(月)19時37分8秒
  ノリコさん、こんばんは。
3月末から4月初は、なかなか思ったようにはいきませんねー。
来週辺りになると春らしい気候に落ち着くのでしょうけど。

おかげさまで五十肩の治療は2月末で放免になりました。
でもチェックする意味で、時々腕を大きく動かして、変わりがないか確かめています。

最近は書店や古書店を舞台にした軽い連作ミステリが多いですね。
そうした本の人気が出て、本をもっと読んでみようと思う人が増えれば嬉しい限りです。
そんな狙いがあるのかもしれませんね。(^^)
  
 

レンタル掲示板
/96