teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


おはようございます。

 投稿者:信兵衛  投稿日:2018年 2月11日(日)08時20分39秒
  朝川さん、お久しぶりです。
いつもHP見ていただけているとのこと、有難うございます。

オリンピックの報道せずに北朝鮮のことだけって、何ですかそれ? (笑)
ちゃんと両方報道してくれなくてはねー、困りますよね。

眼、どうぞお大事にしてください。
視力が落ちるといろいろな面に影響しますよね。私も眼はそうとう酷使していて、気を付けなくてはいけないと分かりつつ、それが中々できなくて。
図書館にいくと、活字の大きな本もあるみたいです。ただ、本はどうしても大きくなるようです。
この冬は寒さが異常だったり、B型インフルエンザがひろく流行したりと、気を付けなくてはいけないことが多いので、どうぞご自愛ください。

 
 

久しぶりです

 投稿者:朝川 渉  投稿日:2018年 2月10日(土)21時25分33秒
  信兵衛さんのHPはいつも拝見しています。
日記によると、冬季オリンピックが始まったようですね。
ところが拙宅のテレビは壊れたらしくて、ニュースでは
なぜか北朝鮮のことしか報道していません。
変ですねえ(笑)
それはそうとして、私も信兵衛さんを見習って読書したいのですが、
視力がすっかり落ちて、文庫本が苦痛になりました。

http://rekisiman.web.fc2.com/

 

まきちゃん、こんばんは。

 投稿者:信兵衛  投稿日:2018年 1月 8日(月)23時33分17秒
  まきちゃん、こんばんは。
こちらこそ今年もよろしくお願いします。

年頭からいろいろとんでもない事件が起きていますが、できるだけ平穏な一年であってほしいですよね。
 

お年始です。

 投稿者:まきちゃん  投稿日:2018年 1月 8日(月)21時02分9秒
  こんばんは。信兵衛様。
新年の挨拶を申し上げます。
昨年は、掲示板でお世話になりました。

私は、年末は主人のご実家へ伺いました。
年始はゆっくりしていました。
今年もよろしくお願いいたします。

http://ameblo.jp/0603makicyan

 

ロシア文学への親近感

 投稿者:信兵衛  投稿日:2017年12月30日(土)18時19分12秒
  アッシュさん、こんにちは。
神道とロシア正教ですか。そうした共通点を考えたことはなかったですねー。

私が高校~大学の頃に嵌っていたのはロシア文学ですが、何故日本人はロシア文学に惹かれるのか、という問いかけがありましたね。
何しろ二葉亭四迷以来の伝統ですから。(^^ゞ
どう生きるべきか、と考える処に日本人とロシア人、互いの文学の共通性がある、といった回答だったかと思います。

神道は宗教ですよね。
宗教を広く広めていく段階で、民族風習を取り込んでいるというプロセスがあって、ハロウィーンにしろ元はケルト民族のお祭りでしたし、お墓参りという習慣も元々和魂という日本の風習に基づくものだと言いますし。
塩野七生さんの「ローマ人の物語」を読んで以来、一神教と多神教という比較をするようになっているのですが、一神教であるロシア正教と多神教である神道との共通性は、そこに民族風習があるからなのでしょうね。

どうぞ良いお年をお迎えください。来年もどうぞよろしく。

 

初詣は慣習か信仰か

 投稿者:アッシュ  投稿日:2017年12月30日(土)10時09分40秒
  信兵衛さん、こんにちわ。佐藤優さんの本からロシア関係本にはまって、米原万里
「オリガモリソヴナの反語法」に手を出そうとしています。どうやらロシア人と日本人は
深い所で馬が合うようなのですが、佐藤氏の本にその理由らしき事が書いてあります。

「ロシアはキリスト教国だが、ロシア正教の聖職者で日本の神道に関心を持つ人は多く、
ロシア語の立派な研究書も出ている。ロシア人宗教学者に、なぜ神道に関心を持つのか
尋ねるとこんな答えが返ってきた。」

「わたしの考えに間違いがなければ、神道は宗教ではない。宗教としての一面はあるが、
慣習なのだ。日本人にとっての慣習だから、神道から離れてしまえば、もはや日本人では
なくなる。ロシア人とロシア正教の関係もそれと似ている。ロシア正教は宗教ではない。
宗教としての一面はあるが、慣習なのだ。ロシア人にとっての慣習だから、ロシア正教
から離れてしまえば、もはやロシア人ではなくなる。」

わたしは神道は宗教だと思いますが、なかなか面白い意見だと思いました。それでは、
よいお年をお迎えください。
 

クリスマス~忘年会

 投稿者:信兵衛  投稿日:2017年12月23日(土)23時59分45秒
  まきちゃん、こんばんは。
「鎌倉ものがたり」、楽しめたと良いのですが。

一人忘年会ですか。
忘年会とはもうずいぶん遠ざかっています。
今の職場では、忘年会より新年会かな。

呑みたい人が呑みたいために行う忘年会に付き合うより、一人忘年会の方がゆっくり楽しめるような気がしますねぇ。
我が家では、クリスマスケーキをめぐって今日、家人と娘が言い争ってました。(^^;)

 

やっぱり観ました。

 投稿者:まきちゃん  投稿日:2017年12月22日(金)21時47分30秒
  こんばんは、信兵衛様。
今日は冬至ですね。お疲れ様です。
今週の火曜日に、やっぱり鎌倉ものがたりを観ました。
映画と宇多田ヒカル様の曲が良かったです。
その日は、1人『忘年会』になりました。

お体にお気をつけ下さいませ。

http://ameblo.jp/0603makicyan

 

元々はバリ島行きの予定でした。

 投稿者:信兵衛  投稿日:2017年12月21日(木)21時26分55秒
  アッシュさん、こんばんは。
批評家はいるのでしょうけれど、佐藤優さんは外交交渉の現場にいたという点でその言に格別の重みがあるように感じています。
現実の重みに、理屈だけでは勝てないですよね。

海外旅行、元々は10月にバリ島へ行く予定だったのです。
そうしたら突然、火山噴火の恐れがあるというニュースが届いて、やむなく直前キャンセルした次第です。
以前にも噴火したとき、灰で空港が閉鎖されるという事態があったということですし、住民の避難、降灰の健康への影響等考えて取りやめたのですが、その後なかなか噴火しなかったですねー。
オーストラリアはその代わりです。いずれは行こうと思っていましたが、季節がちょうど逆になるので、11月よりは10月頃に出かけた方がちょうど良かったなぁとは思いました。

 

火山は怖い

 投稿者:アッシュ  投稿日:2017年12月21日(木)21時01分59秒
  信兵衛さん、こんにちは。いいタイミングでオーストラリアに行きましたね。信兵衛さんが帰国後、
バリ島で火山が噴火したのをご存知ですか。旅客機はエンジンに鳥が飛び込んでくることは
想定していますが、火山灰を防ぐことはできません。エンジンを燃焼させるには空気を取り
込まなくてはなりません。パイロットの間では常識らしいのですが、インドネシアで火山が噴火すると、
日本・オーストラリア間の旅客機にトラブルが頻発し、過去にはエンジンが停止したケースもあるそうです。

たしかに彬子女王と佐藤優氏を比べるのは無理ですね。佐藤氏は神学の研究者で、理詰めで
理屈っぽい文章を書く人です。どちらを好むかは、読む人の好みによります。
「紳士協定」はイギリス少年との交流記なのですらすら読めますが、「プラハの憂鬱」は神学論議
が延々と続くので閉口しました。

それでも現代作家の多くは大同小異で、似たような小説を書く人が多いように思いますが、
佐藤氏のような人は他に誰もいません。わたしが読んだ中で最高傑作は、「自壊する帝国」
(新潮ドキュメント賞・大宅壮一ノンフィクション賞受賞)です。この本は佐藤氏が外交官として絶頂期
にあったときの活動の記録で、まさに血肉沸き踊る読み物になっています。
 

レンタル掲示板
/102