teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


八尾FC卒業記念大会(U12)

 投稿者:6年担当 北野  投稿日:2018年 2月19日(月)22時12分3秒
返信・引用
  【結果】
 3位(全6チーム参加)

【スコア】
[予選リーグ]
 1試合目 4-1 vs 八尾FC
 2試合目 3-1 vs 箕面ファルコン
 〔予選リーグ1位通過〕

[決勝トーナメント]
 1回戦 0-1 鯰江SC

[3位決定戦]
 1-0 vs 西淀Jr.ボンバーズ

【結果総評】
 昨日は、八尾FCさん主催の卒業記念
 大会に参戦してきました!

 お招きいただいた八尾FCの関係者の
 皆さん、ありがとうございましたm(_ _)m

 また対戦いただいたチームの関係者の
 皆さん、今後もよろしくお願いします。

 では、昨日の戦いを振り返ります。

[予選リーグ]
[1試合目]
 ボールが前に動いた時のDFラインの
 反応は遅く、ボールを奪ってからの選択肢が
 99%タテ方向にしかボールが動かない
 相変わらずの展開。

 前半4分 中盤で失ったボールを左SBが
 バランスを崩して右サイドまでプレスに
 行くがボールを奪えず、右サイドから
 中央に折り返されたボールを合わされ
 失点(>_<)

 しかし、前半6分 相手の左サイドを
 攻略し中央に折り返したボールをゴール
 前で右SHが合わせて同点\(^o^)/

 後半更に2点追加し初戦を白星で飾る
 ことができました。

 ただ攻撃はピッチを広く使うことができず
 またSBの攻撃参加が無かったために
 中央に片寄った攻めに終始。
 内容はあまりよくない試合でした。

 左SBは勇気を持ったプレーで負傷し
 途中退場。次戦もベンチスタートとなり
 ました。

[2試合目]
 すごく静かな立ち上がりでしたが、左SHが
 再三左サイドを攻略し中央にセンタリング
 をあげますが精度が悪く決めきれない。

 相手のDFラインの10番は守備力が高く
 中央からの攻撃は100%跳ね返されて
 しまいました。

 CHからCFのタテのホットラインからの
 シュートや、CHから右SHを経由してからの
 CFのシュートなど、ビッグチャンスが訪れます
 がいずれもGKの正面をつき得点できません。

 そんな中、相手がゴール前を守備ブロック
 で固めている前のスペースにこぼれた
 ボールを右SBがミドルシュートを決め
 先制に成功。

 また、CFが右サイドを突破して折り返し
 たボールに左SHが合わせて2点目。

 その後、相手に直接FKを見事なコースに
 決められ1点差に詰め寄られますが
 後半 CBが相手の守備ブロックの前に
 こぼれたボールを弾丸シュートで決めきり
 3点目。

 相手ゴール前を固められた時は、サイド攻撃と
 ミドルシュートが有効であることを印象付けた
 試合となりました。

 が、まだまだサイド攻撃が少なくやりたい
 サッカーとは程遠い試合内容でした。

[決勝トーナメント]
[1回戦]
 20分程度のインターバルをはさんでの
 連続の試合が影響したのか立ち上がりは
 完全に動きが悪く、相手チームの出足に
 後手に回る最悪の滑り出し。

 ボールを奪ってからのつなぎも相手が
 守備陣形が整っているのにつっかかり
 作り直すことをしない。
 だからボールを失い続けました。

 守備ではゴール前のマークが徹底できず
 右SBが簡単にはがかれ、ニアサイドに
 ゴールを決められ先制を許します。

 選手間の連動が悪く、右SHが相手に
 プレスにいっても右SBがフォローに
 いける距離にいないため、簡単にはがされ
 パスを簡単に通されてしまいました。

 反対に相手チームは守備も攻撃も選手間の
 連動が見られ、次から次へと選手があらわれ
 ました。

 小山田は守備に終われ、ボールを奪っても
 相手の出足に圧倒されすぐに蹴ってしまう始末。

 相手のオフザボールの動きに、試合を
 支配されてしまいました。

 日頃のトレーニング不足(体力不足)と意識の低さ
 が招いた敗戦。しかも相手チームは5年生が数名いる状態。

 不甲斐ない。

[3位決定戦]
 序盤、まったくパスがつながらない。
 サイドからのクロスは狙いがないため
 味方には届かない。

 相手ゴール前でのチャンスに絶好のオフザボール
 の動きをした右SHを使わずにシュートするが
 ゴールにつなげることができない。

 さらに選手から出る声は味方のミスを
 責める悪循環。

 チーム全体がバタバタしてしまい、守備では
 簡単にシュートを許し、攻撃は相変わらず
 中央に片寄り跳ね返される。

 終了2分前にCHが得点しなんとか勝てましたが
 バランスの悪い試合をしてしまいました。


今大会は本当に内容がよくありませんでした。

今週末は最後のホームゲーム。

よい準備で迎えよう。
 
 

セレソンカップ U-8

 投稿者:2年担当 石田  投稿日:2018年 2月18日(日)23時45分26秒
返信・引用
  〈結果〉  3位(5戦4勝・3位/8チーム)

〈スコア〉
予選リーグ②ブロック
  小山田(3-0)セレソン中之島B
  小山田(4-0)FCバレンティア
  小山田(4-0)NSC北斗

1位通過、上位トーナメントへ

上位トーナメント
  小山田(2-2)セレソン中之島A PK(1-0)

3位決定戦
  小山田(6-2)FCバレンティア

本日は、セレソン中之島FCさんにお招きいただき1・2年生混合チームでカップ戦に参加しました。
お招きいただいたセレソン中之島FCの皆様、対戦いただいたチームの皆様ありがとうございました。

狭いピッチと5人制、8分ハーフと短い試合時間など普段と異なる状況にいかに対処するか?
子供たちににはこの部分に気をつけてプレーしようと話しキックオフへ。

1試合目は狭いピッチゆえの相手のプレスにあせりフリーなのにシュートを外すなど
状況にうまく対応できず前半に1点を先制するのみ。
後半はフリーの選手へのパスや味方同士の声かけもうまくいき2得点で終了。

2試合目、3試合目も1対1の勝負からのシュートや
ゴールまでしっかり詰めるプレー、攻守の切り替えも早く無失点で1位通過します。

4試合目は足元の技術もうまく、ピッチを広く使う相手。
反対サイドのフリーの選手にパスを出される展開に苦戦し先制点を取られますが
必死で食らいつき同点まで持ち込むもPKでは1点も決められず敗退…


選手のみんな
4試合目のあとに話した
①相手への寄せは早く!②味方へのコーチング!
③相手より早くボールにチャレンジ!

5試合目では出来たかな?出来たからこそ3位になれたとコーチは思います。
これは普段のサッカーでも重要な事。
チャレンジあるのみ、頑張ろう!

4試合目はまわりの状況を確認する気持ちがすくなかった。
首をしっかりふって周りをよく見よう!


保護者の皆様、本日も早朝から遠方までの送迎、応援ありがとうございました。
子供たち寒さやインフルにも負けず頑張っています。
2月、3月と試合続きますが元気な姿を見に是非グランドへお越しください。
 

加賀田SCトレーニングマッチ

 投稿者:1年担当 新谷  投稿日:2018年 2月18日(日)22時27分28秒
返信・引用
  2月18日 美加の台小学校
結果  4勝
トータルスコア
小山田  22-2  加賀田

今日は加賀田SCさんとTMをさせて頂きました!
今回は最近練習している顔を上げたドリブル、首をふって周りを見て
広い所を探すをテーマに頑張りました!
個人個人にも少し課題を出してチャレンジしてもらいましたが課題を
クリア出来た選手が多かったですが出来なかった選手も少しいたので
出来なかった事があった選手はこれからも引き続き頑張りましょう!
今日はアップの時からみんな声も凄く出ていてやる気を感じれたので
とてもいい傾向だと思います(^_^)来週も試合が続くのでこの調子で
頑張りましょう(^O^)

保護者の皆様、いつも応援ありがとうございます!
来週も試合が続きますがよろしくお願いします!
 

フォルサカップ U-9

 投稿者:3年担当 川畑  投稿日:2018年 2月18日(日)17時19分24秒
返信・引用
  *5チーム総当り戦

 ・小山田(4-1)フォルサ

 ・小山田(0-9)富田林中央

 ・小山田(5-0)三日市

 ・小山田(0-9)紀見北


3年生はFC FORZAさん主催のカップ戦に参加しました!

前週からフォーメーションを変更し、慣れないポジションにチャレンジしてもらっている子もいますので、理解して結果につなげるにはまだまだ時間がかかりそうです。

結果はなかなか残せていませんが、今は色んなことにチャレンジしてほしいし、いっぱい失敗をしてください。失敗する中で色々と学んでいきましょう!

本日も・・・「何で??」という理解に苦しむ場面が幾つかありましたが・・・?!


確かに、前向きな失敗はたくさんしてもいいのですが、基本技術である「蹴る」・「止める」・「運ぶ」は決して疎かにせずに、しっかりと出来るように毎日の自主練習で養うよう努力してください!

この基本技術はまだまだ、他チームの選手に明らかに劣る点なので、毎日の積み重ねで少しづつ埋めていきましょう!基本技術が未熟なままではこの先、練習や試合についていけなくなりますよ!!

「やるかやらないか」は君達次第! 後で後悔することがないように・・・!!


保護者の皆様、本日も寒い中、たくさんの応援ありがとうございました!

来週もカップ戦が控えていますので、子供達の体調管理のサポートよろしくお願い致します。


会場:阪和学園ノガーナサッカー場  石田・川畑

 

リバースカップ2017 U-9

 投稿者:3年担当 川畑  投稿日:2018年 2月11日(日)18時54分39秒
返信・引用
  ・予選Bグループ

 小山田(1-1)金剛RS FC

 小山田(0-8)リバースFC

 小山田(1-0)千早サニーズ

*1勝1敗1分け 得失点差で5位6位戦へ

・順位戦

 小山田(0-5)羽曳野SS

*最終順位 6位(8チーム中)


3年生はリバースFC主催カップ戦に参加しました!

インフルエンザの影響か?体調が思わしくない子もいて、応援に来てくれていたキッズ1名に急遽参加してもらいながらの戦いとなってしまいましたが、そのことは抜きにしても今日の3年生は全く動けていませんでした。

ミスを怖がって前に出ない!消極的なプレーに終始し、単発なプレーや人任せなプレーが目に付き、相手に合わせるかのように狭い中でのボールの蹴り合いばかりでは到底、この時期(もうすぐ4年生)のレベルのサッカーではありません。

みんなそれぞれがもう一度、チームとしてどう攻撃を組み立てていくのか?どう守備を整えていくのか考えてみてください!そして、そのイメージを実現するためにはどうしたらいいのかを全員が共有し、実現に向けて最善をつくせば、おのずと結果はついてくるはずです。

先制されると極端に大量失点してしまうメンタルの弱さは今に始まったことではありませんが、これからはその状況を打開する力も身につけなければいけません。普段の練習から、もっと必死さや危機感を持って取り組んでください。

応援の2年生、キッズはよくガンバってくれました。次もよろしくお願いしますね!


保護者の皆様、寒い中での声援、ありがとうございました!結果が残せず残念でしたが、来週もカップ戦が予定されていますので、よろしくお願い致します。


会場:河南総合グランド  川畑


 

REGATE CUP U-6 キッズサッカー大会

 投稿者:キッズ担当 川畑  投稿日:2018年 2月 4日(日)17時28分45秒
返信・引用
  ・予選Aブロック

 小山田キッズ(4-0)コスモ鳳

 小山田キッズ(5-0)FC REGATE 新光明池

 小山田キッズ(1-1)ウエルネス豊里

*予選2勝1分 得失点差で1位通過

決勝トーナメント

 小山田キッズ(3-1)アクバスSC

 決勝

 小山田キッズ(0-1)CAOS FC

*最終結果 準優勝


小山田キッズはキッズ創部以来、初のカップ戦に参加しました!

インフルエンザや幼稚園の行事等で3名の欠席はありましたが、年長さん、年中さん10名で参加しました。

寒風吹き荒ぶJ-グリーン堺でのカップ戦は、試合前にはあまりにも寒過ぎて泣きだす子??もいましたが、いざ試合が始まると寒さも吹き飛ばすほど熱い戦いを繰り広げてくれました。

予選リーグはタイムアップ寸前に同点ゴールを決めてくれるなど、ハラハラドキドキな内容もありましたが、きっちりと決勝トーナメントに駒を進め、決勝戦前は全員で優勝しよう~!と円陣を組んで試合に臨みました。

決勝戦は小山田キッズが終始優位に試合を進めるも、結局、相手にワンチャンスをものにされて負けてしまいましたが、子供達はあきらめずに最後までよくガンバってくれました。


試合後にもらった大きなトロフィーは”みんなの頑張った証”ですよ!本当によく頑張ってくれました!!

今日は5試合も試合をしてとても疲れたと思いますが、帰ってからお父さん・お母さんにいっぱい褒めてもらってくださいね・・・!


キッズ保護者の皆様、今日は子供達に負けないぐらいの熱い声援、誠にありがとうございました!

小山田キッズは楽しく元気よくをモットーにもっともっと子供達がサッカーが好きになるような指導に努めてまいりますので、これからもどうぞよろしくお願い致します・・。


会場:J-グリーン堺 伊藤・川畑



 

ちびっ子サッカー大会 U-8

 投稿者:2年担当 石田  投稿日:2018年 2月 4日(日)14時22分44秒
返信・引用
  〈結果〉  予選敗退

〈スコア〉
予選トーナメント
  小山田(0-2)FORZAレット
  小山田(9-0)三日市FC

トレーニングマッチ
  小山田(4-0)千早赤坂サニーズ


今回は1年・2年混合チームで市民大会に参加しました。
対戦いただいたチームの皆様ありがとうございました。

秋季大会に続く連覇を目指して参加しましたが残念な結果となってしまいました。

1試合目。
初戦から持てる力を出し切らないと勝てない相手。
「相手に寄せるスピードは早く、ボールを持ったら広いところへ」
「お互いへの声かけはしっかりと」
「ここで全力を出し切る」と試合前に確認しましたが…

前半から相手への寄せが遅く、チャンスに決めきることも出来ず後半へ。
後半、自陣ゴール前での混戦から相手に押し込まれ1失点。
ここまで攻め込まれる前にしっかり体をいれるプレスが必要でした。
2点目はセンター付近のフリーの選手にパスを通され守備のプレスも弱く
ドリブルでど真ん中を突破、シュートを決められてしまい敗戦が決定します。

2・3試合目はサイドからのクロスに合わせてのシュートや
ぺナ外からのシュートなど周りの状況に合わせたプレーは出来てましたが
指示の声かけはまだまだ。
チャレンジしてほしかったサイドチェンジも出来ていませんでした。

選手のみんな

1試合終了後に聞いた「出来ていなかった事」おぼえているかな?
「声のかけあい」「相手へのプレス」これも大事なこと。引き続きのチャレンジです。

じゃあ「試合に対する気持ちの準備」はいつからはじまっているでしょうか?
当日の朝、集合してから?
ピッチに入ってキックオフの笛が鳴るまでに?

少なくとも前日に試合の準備をしているときから始まっているとコーチは思います。
練習、コーチの話、試合に対する心の準備などいろんなものが合わさってこそ
よい結果が生まれます。

もうすぐ3年生。学年だけでなく気持ちも1つレベルアップしよう!

PS
選手の○○君、長野FCの友だちと約束していた「決勝で対戦しよう!」
守れなかった約束は春の市民大会まで持ち越しだけど
次は必ず守れるようにがんばるぞ!!


1年生のみんな
助っ人ありがとう。午後からは自分たちのちびっ子大会で大変だったったと思うけど
また協力よろしく。で、助っ人で経験したことをみんなに伝えてね。


保護者の皆様、朝から寒い中、送迎・応援とご協力いただきありがとうございました。
残念ながら連覇とはいきませんでしたが、試合への入りや準備など
色々な部分で、この日にベストな状態を作れなかった事はコーチとして猛省しております。

2年生での活動もあと少しとなりましたが寒さに負けないよう
これからも選手・コーチ頑張りますのでよろしくお願いします。
 

ちびっこサッカー大会1年生

 投稿者:1年担当 新谷  投稿日:2018年 2月 3日(土)19時56分10秒
返信・引用
  予選Aブロック
小山田FC  4-0  加賀田SC
小山田FC  5-0  LSA
1位リーグ進出

予選Bブロック
小山田SC  2-0  加賀田セレソン
小山田SC  2-3  長野FC
予選敗退

決勝リーグ
小山田FC  0-10  長野FC
小山田FC  1-1     長野UNI
結果 3位

今日はちびっこ大会1年生に参加しました。
2チームに分かれての参加という事で悲願のワンツーフィニッシュを
目標に頑張りました。FCの方は普段遠慮がちな選手も積極的にプレー
してくれ凄く良い所を新たに発見することが出来て全般的に良かったと
思います。決勝リーグの初戦は失点が続きメンタル的に自滅して記録的
失点をしてしまいました。試合後、自分達の不甲斐無さに涙し気持ちを
入れ替えて2試合目は頑張っていい試合をしてくれた思います(^_^)
SCは2試合共厳しい試合になりましたが、自分達の今出来る事を
一生懸命チャレンジしてくれていたと思います!結果は予選敗退して
しまいましたが次に繋がる試合でした。しっかり守って、大胆に
攻撃する事を継続して練習し今度こそ優勝出来るように頑張ろう(^-^)/
ちなみに来週はリフティングテストするのでしっかり練習しといてね~^ ^

保護者の皆様、いつも応援ありがとうございます!今日は2チーム共
の審判でしたのであまり子供達の試合前後の練習や準備など不手際な
事も多々あったとは思いますが中年パワーで頑張りますのでこれからも
応援、御協力お願いしときます(^-^)
 

ちびっ子サッカー大会 U-9

 投稿者:3年担当 川畑  投稿日:2018年 1月30日(火)11時18分58秒
返信・引用
  予選Bリーグ

 ・小山田(0-6)楠

 ・小山田(0-6)長野

  *予選敗退

TM

 ・小山田(2-2)LSA


3年生は河内長野連盟主催ちびっ子大会に参加しました!

予選リーグは優勝候補2チームとの対戦となり、スコアが物語る通り、まだまだ力の差は歴然といったところでした。

それでも何とか一死を報いようと少ないながらもあったチャンスをことごとく生かせなかったことは、コーチ自身も含め、今後の反省として次につなげていかなければなりません。

インフルエンザの流行で3年生8名中2名が欠員する中、1年生からの応援を借りて臨んだ大会でしたが、その1年生のみんなは元気一杯のプレーを見せてくれました。何といってもボールに対する”執着心”が素晴らしく、”諦めない気持ち”がとても良かったです。これからも担当コーチの言う事をよく聞いて、頑張ってくださいね!


さて、3年生のみんな・・・!

このままで良いはずは絶対にないよね・・・!!

2月は毎週のようにカップ戦が入ってますが、ただ、何となく大会に参加するのと何らかの目標を持って臨むのとでは大きく違います!

チームとしての目標は当然ながら、それとは別に自分自身の目標(目的や技術面のチャレンジ等)を掲げてこれからの試合に臨むことを心掛けてみてください。

今はまだ、漠然とした目標でも構いませんが、一つでも達成できたらそれが自信につながるし、できなかったとしても次できるように練習で改善していけばいいだけのことです。


保護者の皆様、寒い中でしたが、いつも熱烈な応援をありがとうございます。皆様の熱いご声援のおかげで選手達も奮い立ってプレーしてくれています。

ただ、あまりにも行き過ぎた過度のご声援についてはかえって選手達を委縮させかねませんので、名指しでのネガティブなご声援はお控え頂きますようお願い致します。(私自身も大いに気をつけます!)

良いプレーに対しては勿論、「〇〇君~!ナイスプレー」とかは選手の勇気につながります。失敗したプレーに対しても「〇〇君~!次ガンバロウ」とかは諦めない気持ちにつながります。

やる気を引き出すようなまた、次のプレーにつながるようなポジティブな声援は大歓迎です!!

子供達が一生懸命にベストプレイヤーを目指すのと同じく、保護者の皆様や勿論、コーチ達も含めて子供達のベストサポーターでありたいものです!


会場:下里G 川畑
 

金剛RSカップ(U-12)

 投稿者:6年担当 北野  投稿日:2018年 1月29日(月)22時03分42秒
返信・引用
  【結果】
 チャレンジトーナメント 優勝
(全体順位7位/全12チーム参加)

【スコア】
[予選トーナメント]
 1回戦 0-0 vs 城内SSC
→PK戦 0-2
 〔1回戦敗退→チャレンジトーナメントへ〕

[チャレンジトーナメント]
 1回戦 9-0 vs FC大阪
 準決勝 2-0 vs リバースFC
 決 勝 3-2 vs 久米田FC八木

【結果総評】
昨日は金剛RSさんにお招きいただき
カップ戦に参加しました。

お招きいただいた金剛RSの関係者の皆さん、
そして対戦いただいたチームの関係者の皆さん
ありがとうございましたm(_ _)m

では試合を振り返ります。

[予選トーナメント1回戦]
 開始早々に気の抜けたプレーからピンチを
 招きます。攻守の切り替えが遅くボールを
 奪ってからボールホルダーへのフォローが
 無く、孤立しボールを奪われ守備に回る。
 またボールが前進してもDFラインを押し上げる
 意識が無いため、前線と最終ラインが間延びし
 相手チームにスペースを与え続けた前半。

 後半はボールホルダーをフォローする両SHの
 押し上げとSHをフォローする両SBの
 押し上げ、そしてDFラインのメリハリを
 改善することを意識し取り組みました。

 そのかいあってかCHへのフォローの動きが
 改善し、攻撃の機会を増やすことができましたが
 なかなか決定機を作れずにいた試合終盤に
 ビッグチャンスが2度到来します。

 最初は相手ゴール前左サイドに侵入したCHが
 ペナルティーエリア内でキックフェイントで
 内側に切り返し、プレスに来た相手DFを
 完全に無力化することに成功!

 しかしGKとの1対1を制することに失敗し
 シュートはGKにかき出されてしまいます。

 決定機の最後はサイドからのクロスボールを
 ゴールエリア内でフリーで受けた左SHが
 シュートを放ちますがこれもGKに完全に
 ストップされ終了のホイッスル(>_<)

 PK戦で力尽きました。

[チャレンジトーナメント]
[1回戦]
 開始0分 CHがペナルティーエリアの
 外からのミドルシュートで先制。

 CBが右サイドを崩してゴール前にセンタリング、
 これをCHが合わせて加点。
 (右SBが攻撃参加すべき場面。右SBは反省!)

 CBがドリブルでゴール前に侵入してくる
 手前をCFが右に流れる絶妙なオフザボールの
 動きでマーカを外してCBからパスを受け、
 見事にゴールし3点目。
 (CBのラストパスはズレていました。反省!!)

 などなど前半で6得点をあげます。

 後半も6得点を目指して取り組みましたが
 なかなか得点が生まれません。

 CFとCBの中央でのパス交換はたくさん成功
 しましたが、中央付近からの攻撃にかたよったため
 相手チームの選手がゴール前中央に集中し
 ペナルティーエリア内でシュートすることさえ
 できなくなりました。

 終了間際の右SHの独走ドリブルから奪った
 ゴールは驚かされましたが、後半は3得点。

 サイド攻撃の重要性を改めて感じた試合でした。

[準決勝]
 開始早々ビッグチャンス到来!

 CHが右サイドをドリブルで独走している
 横をゴール前中央へフリーな状態でフリー
 ランニングしている左SHがいましたが
 シュートを選択、しかしシュートミス。
 より状態の良い味方選手にパスを出すことも
 必要やな~!

 前半3分 左サイドから中央へドリブルで
 切り込んできたCHが、一瞬開いたシュート
 コースを見逃さず左45度の角度からシュートし
 見事にゴールし先制します。

 ペナルティーエリアの外からでしたが
 冷静な判断が光ったプレーでした!

 しかし、2試合目の傾向は強くパス交換が
 中央にかたよるため、遠目からしかなかなか
 シュートを打たせてもらえない前半でした。

 後半はゴール前で中央からサイド、そして
 中央に返してシュートなどサイドを経由した
 良い攻撃も見られました。

 しかし無得点(>_<) 改善は見られましたが
 結果がついてこない後半でした。

[決勝]
 前半2分までに決定機を3回つかみますが
 得点することができません(>_<)

 しかし前半9分 完全に試合から消えていた
 右SHがゴール前で仕事をやってのけ先制。

 そのあとはチグハグな攻撃と守備に終始。
 CHからCFやSHへ出したパスが合わない。
 何度も同じプレーを繰り返しました。
 しかし、お互い話をしない。

 「ここに出して欲しい」とか「こう動いて」
 といった意見交換がほぼ無い。
 だからいつまでもプレーが合わない。

 DF陣もマークの受け渡しをコミュニケーションできない。
 CBと右SBは、ほぼノーコミュニケーション。
 これでは守備も攻撃参加もリスクだらけ。

 組織的な守備ができないため相手10番に
 2枚、3枚と簡単にはがされつづけた前半。

 後半は早目の追加点を目指して取り組みましたが
 ピリッとしません。

 マークにつかれている味方選手にパスを出して
 ボールを奪われる。

 ゴール前の精度の悪さは改善せず、ゴール前での
 フリーな状態でのシュートはGKの正面やポストの
 外側にはずし続ける。このままではヤバイ。

 そんな悪い雰囲気を打ち破るシュートを決めて
 くれたのはCFでした。

 左サイドを崩したCHが中央へセンタリング、
 それをヘディングでゴール!!
 価千金のgoal!!のはずが……。

 すぐに左サイドを崩され失点(>_<)
 また1点差と相手の集中力を上げる
 点差に戻されてしまいました。

 この状態を改善するためCHがボールを前に
 運ぼうと何度も試みますが、フォローも少ない
 こともありボールを持つ時間が長くなり
 ヘッドダウン。そのため囲まれボールを失いました。

 しかし、相手DFラインでの接点の攻防を制して
 抜け出したCHが3点目のゴールを奪い、意地を見せて
 くれました\(^_^)(^_^)/

 しかし、試合終了間際にまた失点。
 (ノ-_-)ノ~┻━┻

 開始早々のチャンスをモノにできていたら
 ワンサイドゲームにできた試合だったと思います。

 決定力不足。

 今日1日の出来を象徴する試合となりました。


試合には流れがあり、自分達の流れの時間帯に
得点できなければゲームに勝つことが難しくなる。

それを痛感させられたのが今日の初戦と最終戦
だったと思います。

自分達の時間帯を多く作り出すために
サイド攻撃やDFラインの押し上げ、
DF陣の攻撃参加が必要になります。

これらをよりスムーズに、またリスクマネジメント
しながら進めていくには
選手間のコミュニケーションが欠かせません。

もっとみんなで話そう。そして目的あるプレーをしよう。


最後に、

みんなは本気で勝ちたいと思って試合に来たのか。

試合前の取り組み姿勢を見た限り、全く
気持ちが感じられなかった。

そしてそのことをコーチから厳しく指摘さるた後も
取り組み姿勢が改善されることはありませんでした。

自分で考えて行動する。

今のチームはこれができない。

だから試合でなにもできなくなる。

当然、一人の時はなにもしない。
(自主練してる???)


この現状、コーチとして申し訳なく思います。

どうしていいのか……。
 

レンタル掲示板
/107