teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


奇跡について

 投稿者:CHRO  投稿日:2006年 7月 1日(土)21時20分1秒
  ぼーーーっとしてたら下記のようなことが
頭によぎってきたので書いておきます。
普通に読むと、頭が変な人みたいですけど、
誰でもいろいろな夢を見るのであしからず(笑)

奇跡は人が起こすもの、そんな風に思えてきたんです。
もし超越的な存在ならば最初からその存在自身が絶対的なのだから
平凡と奇跡との境が無いはず。

奇跡を起こすためには何かと制約を与えられてこそ初めて実現する
んだな、と思えます。限られた寿命、体積、力、与えられた肉体の
なかで何を起こしてくれるだろうか?と楽しみにされているのかもしれない。

強大無比な単一的存在よりも制限はあっても多数の存在は奇跡を
起こしやすいはず。だから僕たちが存在しているのかな。

神話の世界では、人間は神が貸してくれた力を乱用し、自分たちの
力だと思い込んで、知性のある適切な使用をしないため、自らが
その力のなかに滅んでいく姿が描かれることがしばしば。
そんなときに、神の怒りをかって人は滅ぼされると戒められているようです。

人が神に仕えるのか、神が人に奉仕するのですか?
前者に関しては分かるような気がします。
でも最近興味があるのは後者の可能性についてだったりします。

宗教的なことや哲学的なことはさっぱり分かりませんが、
限られた条件の中で勝つとき負けるとき、何か奇跡が起こる
驚きをサッカーの試合からでも何でも起こすことができたら
光輝溢れる人間自身の存在の証をこの世界に留めることができるように
思えるのです。

手段と目的を取り違えて、人は自らを蔑んで奴隷になっては
いけません。奴隷になることは奉仕とは別です。
お金は手段で目的ではありません。人が人に奉仕することは
神が人に奉仕することを少しでも理解しようとする営みなのです。
大騒ぎになるから神は人の世界に潜伏できません。
だから人を通して人々の世界を観察し、報告されるのです。
人は神の存在に愛しみをもって祈ったりコミュニケーションを
とろうとすることは不遜な態度ではなく、双方が持つ長所の
交流なのですから、日々の出来事を心の中でつぶやきましょう。

というところで目が覚めました。うたた寝してました^^
 
 

日本橋

 投稿者:CHRO  投稿日:2006年 6月13日(火)10時29分48秒
  気になってたんですよ。歴史的にも価値のある日本橋の真上に
首都高速道路がある風景。

「取り戻す会」の活動、それから最近は
小泉首相も「日本橋の空を取り戻そう」という発言のもと、有識者会議
を発足させ、いよいよ実現しそうな雰囲気ですね。
綺麗な町並みを取り戻してほしいですね。
 

そろそろ10年になりますか

 投稿者:CHRO  投稿日:2006年 5月22日(月)17時01分49秒
  CHRONO AXIOMサイト(DESSIN WORLD)を開設してから10年くらいに
なりますかねー。早いものです。
かなり長期間放置したままのページがありまして、それにもかかわらず
リンクをしていただいてるサイトも沢山みかけました。
ありがとうございます。
(W3C勧告のあたりのページ、書きかけで、かなり放置したまま
になっておりましてすみません^^;)
その間に技術も進歩いたしましたね。

さて、近況。
ダビンチコード:映画としてみれば見ごたえがあって、それなりに面白いですよ。
確かに、現実と対比させようとすると辻褄が合わないわけですが。そこらへんも
コード(暗号)ということで^^;物語の核心のシーンで、ジャーナリストに
失笑されたシーンですが、まぁ確かに私もクスクスと笑ってしまいました。
なんというか、それ以外の展開もないわけですしね(笑)
美しさや面白さ、本人ごとに連想が楽しめたり、
西洋史に興味がわいたりすれば、結構楽しめる映画だと思います。

ブラジル移民2008年で100周年:
沖縄からも大勢行かれたそうです。そのときの時代背景など
様々なサイト等でご覧になれます。
 

世界の社食から

 投稿者:CHRO  投稿日:2005年 8月11日(木)00時54分47秒
  人をつなぎとめるコツは、美味しい食事だという。
某大手インターネット検索会社がとても美味しい
バイキング形式の食事を社員に提供しているのだという。
「こんなに美味しい食事が出るから他へ移りたくないわ」と。
そういえば、京都大学の学食はとても旨かった!
不味いと不評な学食があったとすれば、有能な人材は流出
してしまうかも!?
 

火星に氷塊

 投稿者:CHRO  投稿日:2005年 7月29日(金)11時51分51秒
  ついに火星に氷塊がみつかったとのことです。
http://www.esa.int/SPECIALS/Mars_Express/SEMGKA808BE_0.html

写真の様子から、彗星が衝突し、その痕跡が保存されているということ
でしょうか。
探査機はヨーロッパの宇宙開発グループによるものだそうです。

日本はこれまで世界の最先端と肩を並べるほどの高い科学技術力を
擁してきました。
しかし、日本の科学力がいま危ない、そう感じております。
スプートニクショックからの米国の科学教育の見直しのように、
「日本の科学危機」と称して対策を講じていかないと、
平和憲法の下の日本の防衛力にも影響していきかねません。
ソフトパワーとしての日本の力は国連の常任理事国入り、
周辺諸国との協調、様々において重要な役割を演じるはずです。
 

貨幣 ゆい 互助

 投稿者:CHRO  投稿日:2005年 7月25日(月)21時29分58秒
  お金は天下の回り物、お金は血液のようなもの、
だから流れを良くしなければ酸素や栄養のようなもの
が世の中の隅々までとどかない。

お金は価値を保存する。だからいくらでも蓄えが効く。
お金は食べても食べても満腹にならない大きな胃袋へ納まる、
だから領土や領海を経済活動の視点で捉えられる。

人一人が空腹を満たす量などたかが知れている。なのに
それを経済活動に利用すれば際限が無い。

インターネットの世界は国境を越えて、有料と無料の
コンテンツが混在している。必ずしもフリーソフトが
劣るわけでもないから、サポートがないというリスク
を負いながらそれをダウンロードする。
だから「自己+責任」という奇妙な用語が存在する。

実社会に「自己+責任」という言葉をそのまま適用するのは
おかしい。何事にも法により責任の所在を追求できるからだ。

例えば、リアル経済システムから脱却して、誰もが食料を持ち
寄る場、いわば、試食品のみの市場が存在したとき、
食中毒が発生すれば責任の所在は定かではない。

財の清算という不幸な人権への問題は経済活動の不具合に
原因の矛先が向けることが最も効率が良いだろう。だから
補償を求める。

価格を維持するために野菜の大量破棄、残飯の毎日の
途轍もない量の処分。それが経済のシステムなら最低基準
の生活への保障も経済活動の主体である通貨が前提となる。

無償の食糧支援などという言葉には常に「いくら」という
換算が可能であるから、実際には経済支援である。
捨てられていく残飯などがある一方で自由にただで食用を
持ち合うこと、これは次のような場面でみられる。

畑でたくさん野菜が収穫でき、近所の人へおすそ分けする。
親が子供に三食のご飯を与える。

貨幣による流通がが唯一ではない社会に生きているはずの我々が、
貨幣を唯一の至上の支配者としてしまう心の仕組みはいったい
どうなっているのだろう。

弁護のみを生業する者は、クライアントにこれまで額の計算ではなく、
無償で何かを与えたことはあったのだろうか。
幸いにも私は「何か」を無償で与えて頂いた恩師を持つ。

貨幣以外にやり取りするものがこの世には存在するのだ。

だから、自然科学をできるだけ、無料で多くの
人々に伝えたいと思う。参考書の肩書きで
「~のバイブル」とあるが本当のバイブルは無償で
提供されるべきもの。
広い視点で「経済」という言葉を捉えなおすことが
可能であろう。
 

ルパン

 投稿者:CHRO  投稿日:2005年 7月23日(土)12時29分6秒
  ルパン三世SP 天使の策略(タクティクス)
~夢のカケラは殺しの香り~

久々に金曜ロードショーでルパンをやっていました。
1番気に入ったのは、「絵」です。最近のCG技法に
ありがちな嫌なところは無く、色使いもきれいでした。

ただ!

シナリオ最悪!
はぁ、最後に次元のフォローの台詞はあるは、
ルパンの精神構造が低年齢化してるは、
不二子がただのおまけだし、
もうがっかり!!
シナリオ段階で議論して意見が割れてまとまり
ませんでした!みたいな印象だったよ。
 

人は試されてるぞ?

 投稿者:CHRO  投稿日:2005年 4月18日(月)04時02分21秒
  にーはお、な話題
共通スローガンは、効果を考えた場合、友好関係にとっては最悪な結果をもたらすが、
この際、スローガンは、「大騒ぎしても多めに見てもらえる」という、一種の抑圧からの
開放、いってみればお祭り的な様相を示す。
安全ネットや、相手国の象徴的な(トップの人とかの)写真を護符のように貼り付けた
盾のようなものを壁に設置すれば、それにむけてものを投げる人もいないでしょう。
冷静な見方、これは重要。


話題がいつも、政治とかが多いので、少し別な話
 男性は赤ん坊のときから、プライドというツノを、
女性は赤ん坊のときから、嫉妬というツノを持っているのだそうだ。
占い師の細木という人が、
『「例えば、ね~タッキー、私パスタが食べたいの、
どこか美味しいお店つれてって」ということで、うまく相手のプライド
をたててあげられるのよ』といっていたが、さすがに人間関係を
いろいろ見てきた人だなと思った。
例え、相手が自分より劣っていても、はっきりと間違いだとわかっていても、
それがベストでなかったとしても、プライドをしっかり守ってあげることが、
男性にとって何より嬉しいだろうし、そうした気遣いがたとえ後から獲得した、
見え透いたテクニックであったとしても、「先天的に身についた性格の良さ」として
認識されるのだ。最適な方法を一から十まですべて提案なんてするのは、相手に
付け入る隙を与えないことになり、結局、倦厭されてしまい、知らず知らずのうちに
離れてしまうのだ。
残念ながらこんなこと教えあえる世の中じゃないから、みんな損していたりする。
自分を見直して、よりよいものを吸収しようと努力する姿勢があれば、若いときだけ
ではなく、いつでも、経験の前に役に立つ知識を得ることができるのだ。
 

バチカン

 投稿者:CHRO  投稿日:2005年 4月 3日(日)07時20分57秒
   ローマ法王、ヨハネ・パウロ2世が神の元へ返られました。
不屈の精神で世界の平和を訴え、実践された偉大な方でした。
愚かなイラク戦争を思うとき、人はしっかり頭で考えて物事を
行わないといけない、そういったメッセージが忘れられません。

 愚かなハンドル操作によって世界がブロック化し、東洋へも
そのブロック化が及びつつある。融和がテーマとされていた時代
の価値観を思い出そう。どんな結果が与えられるか、冷静な頭で
考えれば、人は思ったよりも正確に予知できるものだ。
 

2005年酉年

 投稿者:CHRO  投稿日:2005年 1月 1日(土)02時30分18秒
  あけましておめでとうございます!
 

レンタル掲示板
/10