teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:みはみは  投稿日:2016年 9月28日(水)12時32分49秒
  ご連絡、ありがとうございます。値段もお聞きし、側湾症の顔の歪みまで見てくださるとのことで安心いたしました。
様子を見て予約させていただきたいと思います。
よろしくお願いします。
 
 

みはみはさんへ!

 投稿者:高橋  投稿日:2016年 9月28日(水)09時16分15秒
  投稿ありがとうございます。
折角お気に入りの整体さんが無くなったことは、みはみはさんににとって残念なことです。
整体業界も過当競争で近年通ってた整体やさんが突然廃業して私の所に来るお客さんが増えています。
整体やさん自身の健康状態だったり、家族の介護だったり、経営そのものの理由だったり、理由はいろいろとは思いますが同業者として残念の一言です。一人で診れる範囲は限界が有りますから。。。
私の所は当然側彎から腰痛、頭痛までトータで診ます。一度試してみて下さい。それなりの満足感を与えられる自信はあります。前の整体の料金は4,000円の事、私の所も一回4,000円でそれ以降も同じです。まあ、良心的な値段ではと自負しています。みはみはさんの状態を良く聞いて最善の努力いたします。もし、その気になったらご連絡ください。025-287-3500です。
お大事に頑張ってください!!!失礼いたします。
 

側湾から来る顔の歪み

 投稿者:みはみは  投稿日:2016年 9月28日(水)01時18分47秒
  昔から側湾症で腰の痛みがひどくなると行きつけの整体に行っていたのですが、そこでは足の先から顔の歪みまで矯正して4000円でとても気に入っていたのですが、なくなってしまい困っています。
高橋さんの所では、そのような施術はしていただけるのかと思い相談のため、メールさせていただきました。
 

あきさんへ!

 投稿者:高橋  投稿日:2016年 9月 7日(水)10時29分41秒
  投稿ありがとうございます。
国家予算の半分(40~50兆円)が医療費に充てられてる現状は国家的危機ですね。
私もあきさんと全く同じ意見ですが、尿療法を実践できる人は「最初の小さな勇気」が
持てる人に限られます。勉強して理論武装出来ないとなかなか出来ません。
30年くらい前のブームの時、私は何処か不調でという事では無く
自分が出来ないことを他人に勧められないと思ったからです。初めてから一か月后位に
「顔色が良くなったね。」などと云われ始め仕事(肉体労働ですが)での疲労も少なく
なった自覚を感じました。「ガン」「リウマチ」「うつ」などで苦しんでる人たちに中尾先生の本を添えて勧めてみましたが、誰一人出来ませんでした。本を突っ返されたこともありました。
苦しんでいる人の救いになればと一円にもならないことをやり、嫌われたんでは元も子も有りません。だんだん勧めることを止めました。私は実践しつずけた筈の森繁久彌が96歳、中尾先生が91歳と特別な病気とかでは無く、老衰で亡くなってる事実と当時現役の多くの医師達が実名で「あれが治った」「これが改善した」という報告した一冊の本が脳裏に有り、確信が持てました。尿療法は政財界、企業経営者、スター、スポーツマンなどやってる人は黙ってやってるはずです。唯、公言するべき事柄でもなく敢えて公言しないだけです。特に医師に多いと云われています。薬の副作用を熟知しているからです。患者に尿療法を教えても一銭にもなりませんから
直ぐ薬を処方します。経営の維持の為ですね。老人たちは皆、調剤薬局からスーパーの袋みたい
な程、薬を持って出てきます。一回6~10錠くらい呑んでるお年寄りが普通です。
これでは高齢化が急速的に進む現状では医療費だけで100兆円などになるのは
眼の前と思います。
私は病で苦しんでる人達がもっと勉強しなければと思います。医者の云うがままに従っていれば
薬は増える一方ですよね。自分の健康は自分で管理する、しかもお金を掛けない方法は尿療法
なのですけど・・・・。30年くらい前の一代ブームは中尾先生の本の出版とそれを取り上げた
健康雑誌「爽快」の出版でした。これが火付けでテレビのワイドショーなどでも散々見せられたものでした。儲からないのはやらない今の商業主義では無理のように思いますが歴史は繰り返すとも云いますから期待したいところです。私はロックでやっています。呑み良いですよ。
あきさんの参考になれば。宗教では有りませんが「信じた人が救われる!」と思います。
長ったらしい文章になり失礼しました。あきさん益々お元気で頑張ってください!!!
 

(無題)

 投稿者:あき  投稿日:2016年 9月 6日(火)19時30分53秒
  はじめまして 私は東京に住む主婦です 尿療法は毎日続けています  効果は本当だと信じています  私がいつも思っていることがあります たくさんの人が病気でつらい思いをしているので 特にがん みなさんが尿療法を実践して多くの人が病気がなおればいいのにと心から思ってますが何かいい方法はないかしらといつも考えています  テレビとかで放送するとか雑誌にのせるとか  高橋先生 どう思いますか
 

スムージーさんへ!

 投稿者:高橋  投稿日:2016年 8月 9日(火)10時14分36秒
  投稿ありがとうございます。
結核を患ったそうで大変でしたね。昔ほど多くは無いにしても根絶出来ていないのですね。
小説家の宮本輝や聖路加病院の名誉教授で100歳を超えて未だに現役でいるらしい日野原先生等も若いときに結核を患って一年位、棒に振っていますがどちらも高齢まで現役で頑張っています。スムージーさんの今の症状は尿療法の副作用では有りません。野菜酵素サプリも多分問題ないとは思いますがメーカーに寄ってはコストが安く済めば何処のやつでも使うモラルの無い業者もおり、原材料を詳しく調べる必要はあると思います。いずれにしても今の症状が結核の時の楽物治療の副作用が考えられないか入院した病院の担当医に相談することでしょう。多分医者は否定するでしょう。スムージーさんの今、訴えられてる症状は難病と云うより腕のいい「整体」の
先生が見つかればそっちの方が早い様に思われます。その前に整形外科で頸椎に異常がないかどうか確認することも必要です。私の想像では結核の薬物療法の副作用も尿療法もサプリも関係ない様に思っています。尿療法は疑心暗鬼な気持ちでやっても意味がないですから
暫く止めた方が良いでしょう。今出ている症状はこれらと関係が無く、「整形外科」や「整体」の分野と思います。尿療法は30年くらい前に一大ブームになりましたが、その後は全く話題にもなりませんが信念をもって続けている方は黙ってやっています。唯、人に公言する必要性は有りません。「男は黙ってサッポロビール!」の世界ですから相談できるところはおそらくないでしょう。私がブログで載っけたせいで全国から相談を受けていますが、相談を受けても一銭にもならないのですから相談所が有るわけありません。医者もお金にならないことは無視でしょう。何かの副作用と考えるのは無理有りませんが、別の視点からアプローチした方が解決が早い
ように思います。勝手なことを書きましたが参考になれば幸いです。
お大事に頑張ってください!!!
 

尿療法副作用?

 投稿者:スムージー  投稿日:2016年 8月 8日(月)11時03分31秒
  すみません。この2ヶ月悩んで、ご相談させていただきます。尿療法実践者です。。今年の1月、約1年の結核の薬物治療を終え、もう病気にはかかりたくないという一心で結核治療終了後直ぐに、2月からですが尿療法を開始しました。その後体調は良かったのですが、6月に野草酵素サプリを併用したところ、足の痺れが出てきてしまいました。しばらく様子を見ましたが次第に酷くなるので怖くなって尿療法と野草酵素サプリは中止しましたが、今では手足の痺れやこわばり、下肢のつっぱり、背中まで痛くなってきてしまいました。結核の薬は神経を犯すものもあるので副作用で体がおかしくなって難病になってしまったのではないかと恐ろしくなります。この症状は尿療法と関係あるのでしょうか?どうかアドバイスよろしくお願い申し上げます。また尿療法について相談できる所がありましたら教えていただきたいのですが、よろしくお願い申し上げます。
 

トミーさんへ!

 投稿者:高橋  投稿日:2016年 7月25日(月)10時34分21秒
  投稿ありがとうございます。
奥様の脳梗塞その程度(失礼ですが)で済んだのは不幸中の幸いでした。
歌手の西城秀樹が二回目の脳梗塞を発症してリハビリに励んでいる姿を
テレビで見ましたが今回の方がはるかに厳しい様に感じました。
私は何時も不思議に思うのは一回血栓が出来た人には血栓が出来ない薬を
処方しているはずなのになる人は二回、三回と発症するのは体質なのでしょうね。
今はどうか知りませんが昔は「三回目で逝く。」と云われたもので事実私のお客様や
知人がそうでした。
トミーさんの質問にズバリお答えすれば「効果あり。」です。
尿から抽出したウロキナーゼ酵素が血栓溶解剤として使用されてるようです。
トミーさんは好転反応を心配されてるようですが、私は30年前からやったり、止めたり
何十回も繰り返してきましたが好転反応なるものを経験したことが有りません。
人それぞれだと思います。それと初めから一合位と決めないで最初の一週間はお猪口一杯位
にして徐々に増やしていけば好転反応も起きにくいかと思います。
「尿療法」の好転反応で「死んだ。」とか「入院した。」などとの報告は一件も見たことは有りません。私自身、親父が今の私の歳で「心筋梗塞」で「あっ!」と云う間に亡くなりました。
そのことを思い出しては「尿療法」を朝一杯の水代わりに普通にやっています。
まず、中尾先生の本を奥様に薦め、ゆっくり尿への偏見を取り去り、理論武装をさせ、
「一緒にやってみない。」くらいでいいと思います。薦めても駄目な人は絶対ダメですね。
私は高校生位から酒も煙草もやり出し、以来50年以上変わりません。
これからどうなるか分かりませんが「尿療法」は「がん」と「血栓」に特に「効果あり。」と信じています。
「尿療法」はその特殊性から人に云う必要は全くありません。
政財界、有名スターの名もチラホラ聞きますが関係ありません。
トミーさんはいろんな文献を奥様に見て貰い、「やった、やれない。」など一切聞かない事です。奥様の危機意識(家族に迷惑を掛けたくない。)」が高まり、尿に対する偏見が無くなるまで根気よく資料を見せてあげて下さい。又、病院の先生に「尿療法始めました。」など云う必要は全くありません。医者は儲からないことは全て否定します。人様に迷惑を掛けず、黙って
朝の行事をするだけで、誰にも言う必要はありません。私も通算で10年以上やってますが
家族の一人も気付いておりません。気楽に朝の行事でリスク回避出来たら最高ですね。
お互い頑張りましょう!!長文になり失礼しました。



 

脳梗塞に効くか?

 投稿者:トミー  投稿日:2016年 7月24日(日)16時15分7秒
  小生の妻に関しての質問ですが、7年前に妻が脳梗塞になり、幸いと言うか半盲だけで他の障害は無く、それ以降も無事に日常生活を過ごしています。小生は1ケ月前から中尾先生の本を見つけ、毎日飲尿と肌に塗る事を実施中ですが、既に好転反応で数回体がかゆくなる、下痢をする、腕が痛くなる等が有りました。そこで、妻に尿療法を勧めて良いものか、好転反応で心配な症状が出た場合の対応法が不明で、病院の先生もビツクリするかもと思います、妻は再発すれば今後はもつとひどくなるだろうと不安な事を言います、ご助言をお願いします。  

pecocoさんへ!

 投稿者:高橋  投稿日:2016年 5月11日(水)09時46分39秒
  投稿ありがとうございます。
痛風に対しての飲尿は一般的には有効のようです。
尿酸を過剰に取ることになるご心配のようですが身体に必要のないのは余剰として体外に
排出され、身体に必要なものはもう一度飲尿を通して吸収されるということです。
尿療法でも良いとは思いますが食生活の改善が大前提です。
お大事に早く治してください!!!

 

レンタル掲示板
/22